VAPE_電子タバコ

VAPE_電子タバコ

ケイファン V5とケイファン mini V3の失敗しないコットンワークをご紹介

ケイファンは優れたRTAメーカーで、特にMini V3は至高の逸品です。が、特殊なジュースチャンネルで、コットンワークは悩みどころだったりします。特にkayfun V5は難しいです。そこで私が試行錯誤の末ようやく見つけたコットンワークをご紹介します。
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

aspireアスパイア cleitoは高性能で格安なVAPEアトマイザーです

aspireの大ヒット爆煙タンクとCleito 0.4Ωコイルセットをamazonで購入したのでレビューします。 当たり前の価格でCleito売ってたので衝動買い ショボいタンクごとき海外じゃ18ドルが国内販売価格4000円とか...
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

アスパイアのAspire NX75-Zは高性能で壊れにくく使いやすいMODだよ

aspireのNX75-Zはバッテリーの取り付け方法を工夫してコンパクトな作りになっていて持ち運びに困ることはありません。質感やクリック感、立ち上がりが良く、本体充電も不安なく出来ます。何より、個人的には四角いのが良いです。 
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

ベイプはドリップチップで味が変わるという神話に立ち向かってみた

ベイプはドリップチップで味が変わるとか言われますが、私は他にもいろいろなドリップチップを買い漁って感じましたが、はじめからアトマイザーやドリッパーに付いてるドリップチップで美味しくないなら、いくら高価なドリップチップに交換しても、大したことありません。
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

VAPEの温度管理機能とは一体なんぞや?TC機能の謎にせまってみた

SS316LやTiで何十個もコイル巻いて試してみましたが、TC機能(温度管理機能)とは、面倒くさいくせにVWモードより美味しいわけでなく、リキッドがなくなってきた事も分からないアトマイザーやドリッパーを使ってるなら、ひどいイガリは回避してくれる機能、としか言いようがない。
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

テクニカルMODは出力電圧制御に違いがあることに気づいた

どんなテクニカルMODでもVWモードは同じだと思っていましたが、出力電圧を可変するためのDC-DCコンバーターやその制御プログラムには違いがあるようです。istick picoのVWモードとバイパスモードでミストの味やのど越しに違いがあるのか実験してみました。
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

ケイファン MINI V3 使用感というか使い方のコツ

kayfun mini v3は、一般的なRTA、クリアロとは違う構造なので、はじめは全然わからないし、手先が不器用な人がケイファンを使うと壊してしまうかもしれません。なので、私なりに上手にkayfun mini v3を使うコツをお教えいたします。
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

VAPE用高級アトマイザーSvoeMesto「ケイファン Mini V3」

vapeリキッドが漏れないくせに、ドリッパー並みのリキッド供給能力があり、迷惑でしかない煙が少なくリキッド本来の味を引き出すRTAはないのか、と探してるうちに、気がついたらKAYFUN MINI V3を注文していたのですが期待以上の性能でした。
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

個人輸入を初体験!海外からニコチンベースリキッドやら続々と到着

VAPEにはまると、いずれは個人輸入に手を出すことになるし、そうすると嫌でも英語で何を書いてあるか調べる必要もあるし、今まで眠ってて動かなくなってる頭を使わないとVAPEは楽しめないし、VAPEのせいで英語を勉強するはめになるという、なんとも意外な道を歩み出した気がします。
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

ニコチンやCBD摂取に便利なアトマイザーはアスパイア maxiかK1

ニコチン入りメンソールリキッド吸うだけなら、アスパイアK1やmaxiが絶対にオススメです!とにかく燃費が良くてリキッド消費が少ない。そしてコイルがとても長持ちするのでメンテナンスに手がかからず財布にも優しい。ニコチン摂取だけが目的なら、リキッドの味の出かたや、ドローの重さをどうこう言うなんてナンセンス、VAPEで安く気軽にニコチン摂取したいならアスパイアK1やmaxiです。
2020.01.22