ニコチン摂取機アイコスからVAPEへ

どんなダメな奴でも気軽に吸えるアイコス(iQOS)

なにも考えず、知識も要らず、誰でも気軽に吸えるアイコス(iQOS)、しかし、ただニコチンを摂取する以外になにもないのに、毎月毎月ヒートスティックを1万5千円も買うってどうなん?と思い、私はVAPEに乗り換えました。

が、世の中は不公平で、1万5千円なんて、1500円くらいでしかない人もたくさんいます。そんな人たちはわざわざ勉強して、理解して、探し出して、そんな面倒な事をしてまでVAPEなんて必要ないです。なんせ面倒くさい。

出来れば私も一桁感覚の違うそんな生き方がしたかったですが、1万5千円が3万円に感じる側の人生が確定してるので、仕方なしにVapeという選択しかありませんでした。

とはいえ、始めたころは、リキッドも機械も何を買うべきか分からず、結構凹むくらいに勉強代を使いました。

離れた場所にはVapeをやってる友人はいましたが、近くには皆無、いくら情報を仕入れても、実際に試してみないと分からないことだらけ。途中何度も「結果的におとなしくiQOS吸っている方が安いよね」と挫折しかけました。

いくら美味しいリキッドを吸ってても、iQOSアイコスに使われている化学薬品のエグさ、刺激が欲しくて、そのリバウンドで、紙燃やしタバコまで復活してしまった時期もありました。

しかしそんな時期も、機械を使い分けて、喉越しに変化をつけたり、タイミングによってリキッドを使い分けたりするうち、完全にVAPEだけで満足できるようになりました。

私は個人輸入した天然のニコチン溶解液を添加していますが、はじめは頭痛がするほどの量も、今ではその量はほんとうにわずかです。

ほんのすこしだけニコチンが入ってるだけで脳は満足するのが分かりました。

なので、ニコチン切れの禁断症状が出るまでの間隔はとても長くなっています。

勉強しないと使いこなせないVAPE

わからなかったころは、日々リキッドの残量を気にして追加注文に追われ、その支払いも相当なもんでしたが、今では市販リキッドを買うこともなくなり、ベースのグリセリンと、味付け用のフレーバーを少々買うのみで、コストは激減しています。

そしてさらに、アイコスを買うためにコンビニに行くと、コーヒーやらなんやらも、ついでに買うクセがあったのが、今では全くコンビニにも行かなくなったので、そんな無駄な出費もなくなっています。

やせ我慢してるんじゃなくて、買わなくてもすむ物を毎日の習慣だけで買っていた事がよくわかりました。

これからもしもVAPEに乗り換えてみようと思う人が近くにいたら、私のように無駄な勉強代を使わなくていいように、お手伝いしたいと思っています(^^)

しかし!駄菓子菓子!!VAPEに完全移行出来て、自作リッドで満足出来るようになって、ニコチン摂取コストが激減しても、浮いた金でパチンコやパチスロすると、せっかくの努力も30分で吹っ飛ぶので、調子こいてはダメなのです(≧∇≦)

VAPE(電子タバコ)を始める前にベイプ初心者が知っておくべき2つの注意点
税金が上げられタバコやアイコスのヒートスティックが1箱500円を超えると、以前から気になってたVAPEに移行しようと考える人が増えると思います。そんなVAPE初心者に、VAPEを始める時に注意することをご紹介します。
VAPE_電子タバコ

こんな記事も一緒に読んで欲しい!

この記事を書いた人
sada

管理人の松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話してたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント