KAYFUNケイファン V5を燃えないゴミに出さないために

何も良い点がないKAYFUNケイファン V5

ケイファン MINI V3に比べたら、リキッドが多く入る以外に何も良い点がないと感じてたケイファン V5

2ミリ、3ミリ、2.5ミリのコイル巻き径、カンタルワイヤー、ステンレスワイヤー、チタンワイヤー、クラプトンコイル、ツイストコイル、コットンワークもスコティッシュ、スプリット、片側切り落とし、とにかくいろんな事、モノを試しても、なんで高価なクセに安い中国製のRTAと変わらんのや!と、買った無念さが増すばかりで、ケイファン V5には何をやっても時間とワイヤーとコットンとリキッドの無駄!

ダメなKAYFUNケイファン V5を何とかしようプロジェクト

ついにゴールしたという購入者の評価を信じて購入したけど、すっかり期待を裏切られてゴミ扱いで放置していたケイファン V5ですが、世の中には、そんなゴミRTAでも、どないかしてやろうと、しつこく試行錯誤を繰り返す偉人もいるもんで、「たしかにケイファン V5はイマイチで使いない、だが!これならどうだ!」と教えてもらったのが、カンタルワイヤー、28G、2ミリ径、7巻き、からのケイファン V5ツイン!!

ケイファンV5のツインコイル仕様

聞いた時は、どうにもならんkayfunケイファン v5にツインコイルなんて手間かけるか?何してもマズイって!と思いつつ、

1タンク目
ん??お??ただのカンタルワイヤーではないぞ?

2タンク目
まだくるか?これはもしや??ネタに出来るかも?

3タンク目
はっきり言えることは、今まで試した中で1番マシ!カンタルワイヤーのモワモワした風味も目立たず、とてもクリアな風味!ミストはしっとりで、へー、お前、こんなに濡らしてるのかぁ?ドスケベなメス犬だなぁ、って舌触り

使えると思います!

私のMODでは、0.6オームほどで、18ワット設定で、立ち遅れなく、シングルコイルと変わらないレスポンスです。

ツインコイルで手間かかる、と思いましたが、ツイストコイルやクラプトンコイル作るより楽、ケイファンV5のデッキに取り付けるのも28Gの太さだからか、難しくはありません。2軍で見捨てられてたケイファンV5だけど、新しい監督に見出され1軍登録、そんな感じでした。

だが、ケイファンMINI V3と比べると残念だった

後日KAYFUN MINI V3を職場に忘れて、仕方なしにKAYFUN V5に同じリキッド入れて吸いましたが、KAYFUN MINI V3と比べると愕然とするマズさでした(^^;)

今までKAYFUN V5で吸ってたフルーツ系リキッドは、この記事にある通り、今までより、美味しく吸えるようになった、だけで、ケイファンMINI V3と同じとか、kayfun mini V3に近づいたワケでは全くない無残な事実を追記いたします。

とにかく、長くVAPEやってて違いの分かる人なら、必ずやKAYFUNケイファン V5を買うと後悔します。

VAPE用アトマイザーケイファン V5 vs ケイファン MINI V3
味の良さやシルキーなミストを求めるなら、私はkayfun v5はオススメしません。どこをどう比べてもkayfun mini V3の方が断然優れています。
VAPE_電子タバコ

こんな記事も一緒に読んで欲しい!

この記事を書いた人
sada

管理人の松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話してたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント