aspireアスパイアのNX75に搭載されてるCFBP機能は温度管理機能よりスゴイ!!

aspireアスパイア NX75に搭載されてるCFBP機能、これ、温度管理(してないけどそう呼ばれてる)機能よりも、格段にスゴイです。

皆さまご存知の通り、温度管理機能は、美味しさのためではなく、イガり対策にしか効果がないと私は思っています。

たとえ何万円する温度管理Modでも、抵抗値しかセンシングしてないし、だから温度管理なんてしてない。

抵抗値なんて、ワイヤーだけでなく、Mod自体の抵抗値だって様々、なのに温度管理だなんて、分かってる人は失笑だと思います。

前置きの毒はこれくらいにして、アスパイアAspire NX75のCFBP機能、これは、美味しさのためだけにある機能です。

なので、イガり対策にはならない機能です。

なんせ、CFBP機能はリキッドを美味しく吸うためだけの機能ですから。

さて、アスパイアAspire NX75のCFBP機能とは

vw機能の一部で、簡単に言うと、0.5秒刻みで10秒間、W数を調整する機能です!

VAPEを知っている人だと、これがどれほどスゴイ事なのかピンっとくると思います。

例えば!!

カンタル線でもステンレス線でも何でもいいですが、まず、いつものVWモードで、いつもの美味しいセッティングを出す。

そしてしばらく吸ってコットンやら落ち着かせ、やはり美味しい事を確認する。

ここ大事ですよ!

で!、例えばその時のW数が17wだったとします。

そしてあなたの1パフ時間が5秒とすると、コイルの赤くなる様子を想像してみてください。

初めの1秒は、コイルの温度は低い、次、2.3秒は適正、そして、4.5秒は温度が高くなって、ミストは出てもリキッドの味は飛びかけ。

と、こんな感じの1パフ、つまり、いろいろなコンデションの総和として、味、ミストを感じるわけです。

CFBP機能は美味しいとこどり

Aspire NX75のCFBP機能を使うとどうなるのか

たとえば、いつものリキッドがVWモードの17wで美味しく感じるのなら、まず初めの0.5秒間は18.5w、次の0.5秒は18w、次の0.5秒は17.5w、次の0.5秒は17w、3秒目17w、4秒目から15w(あくまで例えばです)

こんな感じで吸ってみたら、どうでしょう?

分かる人は、この数値を見るだけで、なんとなく美味しいミストが出てそうだと思ってくれるはず。

そうです!5秒間は、すべて美味しい味とミストが出るのです。

事実、Aspire NX75のCFBP機能で吸うとめっちゃ美味いです!

にわかには信じられないでしょうが、なんでもクソカスに言う私も驚くうまさです。

いかにいままで、ダメ、良い良い、ダメダメの混ざったミストを吸ってたことか。

これ、すなわち、カンタル線、ステンレス線、いろんなワイヤー特性に依存してたセッティングから、例えばカンタルでステンレスの特性に出来たり、高抵抗で低抵抗の特性を出せたりするんです!!

ウィッキンクの特性だってカバーできますし、単純な発想の機能ですが、これ、ほんまにスゴイことなんです。

この数値の打ち込みは、自分の吸い方、リキッドの特性、そんなのを要素に、基本、高、高、普通、普通、低、低のパターンでいろいろ試してみればOK

て、最悪、なにがなんだかわからなくなったら、美味しく吸えるvwモードに戻せばいいのです。

温度管理機能じゃないので、結局ゴミコイルばかり巻き、コットンとリキッドを無駄にする、になんてなりません。

 

とにかくAspire NX75のCFBP機能を使って吸うと美味いっす。

 

まだフルーツ系しか試してないですが、おぉ!!フレーバーメーカーはこんな上質なの作ってたのか!!

ってビックリするほど美味しくなります。

カペラのワイルドチェリーだけをグリセリンで薄めて吸ってますが、普通のvwモードでも吸えますが、Aspire NX75のCFBP機能を使って吸うとエレガントなカペラの香りがハンパなく味わえます。

そりゃ美味しいとこしかないので、吐き出しの香り、後味が全く別物です。

さらに!3パターンの保存が可能!

それボタン一つで呼出せます。至れりつくせり!

このCFBP機能はAspireのNX75-Zに搭載されています。国内でも5,000円ほどで買えるmodです。

 

このAspire NX75のCFBP機能、まさに革新的かつ衝撃的です。

CFBP機能まとめ

温度管理機能との違い

1.温度管理機能は、マズいセッティングをどうにかして普通に吸えないかを試して、そして挫折感を楽しむ機能

CFBPは、美味しく吸えてるセッティングで、さらに美味しく吸えるようになる機能


2.温度管理機能は使いにくいワイヤーしか対応しない。

CFBPはどんなワイヤー(occ含む)、どんなアトマイザー、タンクでも対応し、そのすべてが、いままでより美味しく吸える機能


3.温度管理機能は、リキッドがなくなってイガらすのを防ぐ

CFBPではイガりは防げない


4.温度管理機能は、コイルに合わせていく設定

CFBPは吸ってる人の好みやフレーバーに合わせていく設定


5.温度管理機能は、あらかじめ設定された抵抗値になってから、一気にパフボタンを放すような制御

CFBPは、あらかじめ予測してw数を調整する制御


って感じです。味重視で、温度管理機能に興味がない人、機会があれば、ぜひ一度お試し下さい!

  • (注)CFBPはAspireが考えたんじゃなくて、他のメーカーからの既出の機能なのか、私は知りません。
  • (注)温度管理機能を使いこなし、VWモードより美味しく吸えると自信を持ってる人、是非、その素晴らしい技術を公開して、私を含む迷える人達を救って下さい。
NX75-Zを2年使い続ける私がVAPE初心者にオススメするスゴイところ
アスパイアNX75-Zを2年間使い続けたから分かる評価を書いています。アスパイアNX75-Zは接触抵抗が増大しにくく、充電ポートが壊れにくく、パフボタンも堅牢で、いつまでもVAPEリキッドの味わいが変化せず楽しめる、初心者にはイチオシのベイプMODです。

aspire CFBP機能 その後

さて、アスパイアのCFBP機能、使い続けてどうやねん、という疑問も出てくる頃です。

で、どうやねん、というと、コイル、コットンがめっちゃ長持ちしています。

今まではKAYFUN MINI V3.V5とも、3日も使えばコゲ味満喫でした。

私がドリッパー以外は5秒以上パフするのが焦げる原因なのかもしれませんが、なんと今は1週間以上使ってもコゲ味がしません。

1週間経過のデッキ(閲覧注意)

(なぜか片側のみヘドロ状)

ええ、もちろん、まだまだイケます!ww

コットン変えてしばらくマズイの我慢するより、今の方がよほど美味い♪

やるねーアスパイアASPIRE NX75

アスパイアのAspire NX75-Zは高性能で壊れにくく使いやすいMODだよ
NX75-Zはバッテリーの取り付け方法を工夫してコンパクトな作りになっていて持ち運びに困ることはありません。質感やクリック感、立ち上がりが良く、本体充電も不安なく出来ます。何より、個人的には四角いのが良いです。 
圧倒的な品揃えで使いやすいVAPE専門店・オフィスエッジ楽天市場
  • 私も常用しているvape電子タバコの専門店 スターターキットやリキッド多数あり
  • 国内では有名なVAPE専門店です。楽天市場なので初心者の買い物にもおすすめ!
  • 楽天ポイントやクーポンが充実していて、使うほどお得になるのも魅力!ゲリラセールも常時開催中!
オフィスエッジ楽天市場
製品紹介
この記事を書いた人
sada

管理人の松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話してたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント