iQOS(アイコス) 2.4 Plus ホルダーのLED赤点灯と吸えないヒートステック

iQOS2.4Plusは何がどう変わったのか、意味のないバイブレーター機能が搭載されただけなのか、とにかく胡散臭いiQOS2.4Plusですが、先行販売で注文して、1週間で届けると嘘をつかれ、2週間経過して、忘れた頃にようやくiQOS2.4Plus届いた、というところまで記事にしておりました。その続報です。

注文から1週間で届けると案内しながら、悪びれる様子もなく当たり前のように平気で2週間後に届ける、さすがのIQOS(アイコス)クオリティです。 もうフィリップモリスに何を期待しても無駄なのは分かってるので、このデタラメぶりを楽しむしかない。

その後、iQOS(アイコス) 2.4 Plus はどうなったか

スポンサーリンク
広告大

はい、もちろん、いつものように、使いはじめてすぐに壊れています。

iQOS(アイコス) はすぐに故障するのが普通、故障、不具合、不良品が当たり前なので、別に驚きも怒りもありません。新型iQOS2.4 Plusもやはり、壊れてますか、不良品でしたか、と。

iQOS2.4Plusに、誰も必要と思わないバイブレーション機能など搭載する暇があれば、壊れた商品、不具合のある商品を売りつけないようにする事を考えたらいいんじゃないかと、素人ながら思いますが、旧型の時からiQOS(アイコス) はすぐに壊れる、壊れているのを売りつける、まともな商品は絶対に売らない!客にとことん迷惑をかけろ!!故障や不具合こそiQOS(アイコス)!!というブランドイメージを築く戦略のようなので、これからも益々ぶっ壊れたiQOS(アイコス) を売り飛ばして、消費者を蔑み、消費者を馬鹿にしてほしいと思います。

iQOS(アイコス) 2.4 Plus ホルダーが赤点灯

私が世界のフィリップモリス様に、当然のように納期の嘘をつかれながらも、ありがたく売っていただいたiQOS(アイコス) 2.4 Plusは、 充電が完了したと思ってホルダーを取り出したら、LEDが赤点灯していて、再度チャージャーに入れて、充電し直す、完了したのでチャージャーから取り出す、またホルダーが赤点灯、再度充電、という動作を何度も行わないと吸えないという故障が発生しています。

この症状が2回に1回は発生しますので、吸いたい時に据えないストレスが半端ないです。吸うためにホルダー取出して赤点灯していると、その時点から吸えるようになるまでに15分以上かかります。きっと日本人に過度のストレスを与えて弱らせる事がフィリップモリス社の作戦だと思います。買ったばかりでまだまだ新しいiQOS(アイコス) 2.4 Plusを使って、短い休憩時間に一服しようと思って取り出したら、LEDが赤点灯で充電エラーで吸えない、 そりゃもうイライラMAXですよ。

iQOS2.4Plusホルダーの充電時間短縮は嘘

ホルダーが赤点灯しているので、仕方なしにチャージャーに戻して再充電が完了するのを待つ、を何度も繰り返すことになるのですが、ホルダーの充電時間は、従来より短縮なんてされていなくて、むしろ長くなっています。ひどい時は10分以上充電ランプが消えません。iQOS(アイコス) 2.4 Plusは ホルダーの充電時間が短縮されたというのは真っ赤な嘘でした。

さすがiQOS(アイコス) 、嘘、でたらめ、理不尽、設計不良、客を馬鹿にする、品質未管理、は、他の企業の追随を許さないハイクォリティです。

スポンサーリンク
広告大

 よりいっそう粗悪品が増えたヒートスティック

カチカチで刺さらないヒートスティクでブレードを折る

最近ラズベリー風味のパープルなど、種類が増えたiQOS(アイコス) のヒートスティックですが、それに伴うように粗悪品が増えましたね。ヒートスティックの内部でカチカチの塊が出来ていて、それが邪魔してホルダーに刺さらず、吸うことが出来ないものが1箱20本中、必ず2本は混入しています。刺せないのに無理に刺すものだと思い込んで、ホルダーのブレードを折った奴もいます。

ちなみにフィルターの反対側を口にくわえて息を吹き込むとヒートステックが柔らかくなって刺せるようになる、という情報がありますが、絶対にマネしないでください。誤ってニコチンを含んだ内容物を吸い込んでしまったら大変危険です。そんなバカげたことまでしないと吸えないものを売りつけられていることに疑問を感じてください。当たり前に吸えるヒートステック20本分の代金を我々はちゃんと支払っているのに危険なことを強いられる、そんな商品がこの世に、ましてや日本で売られているのは異常な事です。

以前よりも不良品混在率向上

以前はもう少しマシで、20本中1本は必ず不良品を混ぜていましたが、最近は2本は必ず吸えない不良品、そのうち20本全部が吸えない不良品のヒートスティックを平気で売りつけるつもりでしょうね。儲けることしか考えない、金のことを想うフィリップモリスです。

フィリップモリスは絶対に非を認めない

ヒートスティックの歩留まりが悪く、製造過程で不良品が大量に発生するのは仕方ないと思います。普通の企業なら、歩留まりを良くすることに社運をかけて取り組みますが、世界のフィリップモリス社は、ヒートスティックの不良品を選別する手間を省き、生産コストを削減して莫大な儲けを生み出し、ヒートスティックの不良品を当たり前の顔して売りつけろ!文句言われたら「すいません」以外は一切しゃべるな!という、大変崇高な全世界の企業が見習うべき、完全無敵の販売戦略ですね。ヒートスティックが20本中必ず2本は不良品であることを、フィリップモリス社は当たり前としているので、苦情には一切応えることはなく、われわれ客は、 吸えない2本分の代金まで毎回むしり取られているのです。

世界最強レベルのサポートセンター電話オペレーター

ヒートスティックの不良品について、いくらサポートセンターに電話で苦情をいってもオペレーターは「すいません」「はい、すいません」「すいません、すいません」「はーいはいすいません」しか言いません。

いや、俺は「 吸いません」、じゃなくて、高い金を出して買ったヒートスティックが「吸えません!!」と苦情をいってるんだが…

ヒートスティック不良品クレームに「すいません」しか答えない

世界でもトップクラスの苦情対応オペレーターの「すいません」しか言わない 神対応に、困って電話をかけてる客は成す術がありません。

どんなに粗悪な商品を販売しても大丈夫、サポートセンターの電話オペレーターに「すいません」しか言わないように教育すればいい、そうすれば商品がすぐに壊れようが、不良品を選別する手間を省こうが、金儲けは出来る。商売の大事なことはiQOS(アイコス)が教えてくれました。

たとえプロのクレーマーもアイコスには勝てない

今まであらゆる無茶をしてきたプロクレーマーでも、iQOS(アイコス)のサポートセンター相手に勝ち目は全く ありません。

どんな苦情を訴えても、客があきらめるまで、何時間でも「すいません」「すいません」と、それしか言わない強靭な精神を持つサポートセンターのオペレーター、 なにも解決する気がない、改良する気がないフィリップモリス社、もはや最高のビジネスモデルを構築したといえるでしょう。

iQOSの暴挙は日本企業の著しい衰退が原因ではないか

日本の国内メーカーが、軒並み、低脳無脳で私腹を肥やすことしか考えらない経営者たちによって衰退した間に、iQOS(アイコス)のような、客を馬鹿にして、カモにして、ひどい商品を売りつけ、苦情は全て無視、買うやつが間抜け、どんなことをしても儲けたやつが勝ち、むしり取られたやつが負け、という商売が蔓延し、 日本も生きにくい国になったなあと、iQOS(アイコス) 2.4 PlusのホルダーのLEDが赤く点灯する不具合をぼんやり眺めながら思っています。

以前私は新型iQOSアイコス2.4 PlusのホルダーのLEDが赤く点灯して吸えない初期不良品を売りつけられた記事を書きました。 ...
iQOS(アイコス)の独壇場にようやく登場したglo(グロー)、現在は仙台・大阪(7月中には東京の一部でも販売開始予定)でしか販売さ...
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社から販売されてる、次世代の加熱式たばこglo(グロー)とNEOstiks for g...
スポンサーリンク
広告大
広告大

コメント

  1. ダンクまま より:

    私は、新型アイコスを
    買って まだ10日しかたってないのにホルダーが赤ランプ点滅状態になり3度ものホルダー不良でイライラが募ってます。
    カスタマーセンターのオペレーターの人に10日間で、何回もホルダーが壊れるって、ありなんですか?と聞いたら、すみませんしか言わず(怒)
    腹が立ってます。フィリップモリス呪ってやる~

    • sada より:

      それはお気の毒に。心中お察しいたします。全く品質管理をする気がなく、よって不良品ばかりを作り続け、交換対応のために市場に商品が行き渡らない。なぜそれを改善しようとしないのか不思議でなりません。

      私は五台ほどアイコスを買いましたが、初期不慮のなかったものはありません。どれほどユーザーが嫌な思いをさせられてるか、フィリップ・モリスは今になっても分かろうとしないのです。

      次そこはまともなホルダーがお手元に届くことをお祈りしております。