ビットコインは通貨でも投資でもなくギャンブルの道具

ビットコインには可能性がある、将来性がある、いや、決済の手段として利用価値がある、なんて文字が今もwebに残っています。

しかし私はいろいろと調べましたが、ブロックチェーン技術の可能性はなんとなく分かりましたが、ビットコインの可能性は分かりませんでした。

それどころか仮想通貨は犯罪の温床になっているとか、冷静に考えればネガティブな側面だけがよく理解出来ました。


仮想通貨には可能性も将来性もなく通貨でもなくギャンブルのための道具でしかない

決済手段としての有用性がビットコインにはある、という説がありますが、江戸時代ならまだしも、誰でもクレジットカードを持っている現在、なんでわざわざビットコインを買って支払う必要がありますか?

決済手段なんてクレジットカード1枚あれば何も困ることがない時代、高すぎる手数料を払ってビットコインを買い、それで支払うことの無駄、その無駄に本当に気づかない人が今の世にいるのでしょうか?

ビットコインで買っても現金と同じだけポイントが付いた!なんてネタも見かけますが、あのー、ポイントなんて何の意味もないくらいのビットコイン購入手数料払ってるの、忘れてるのか、それともよく分かってないんじゃ…だ、大丈夫ですか…?

ブラックリストに載っててクレジットカードが作れない人はキャッシュレスでビットコインで決済出来ることが新鮮で嬉しいのかもしれませんが、私なら何万円も手数料を払ってビットコインを買ってまで支払いに使いたいとは思いません。

暴落した今、ビットコインの使い方とか調べている人はピザ1枚買うのにビットコイン1万枚必要だった頃に採掘出来てた人くらいじゃないでしょうか。

通貨という名前もセンスが悪いし多くの人に誤解を与えていると思います。

例えてざっくり言うと2017年12月はビックマックが0.0002ビットコインで買えたけど、今はビックマックを買うのに0.0005ビットコインと2倍以上のビットコインが必要です。

これって通貨としての役割果たしてます?ビックマックは日本円で12月も2月も同じ値段で買うことが出来ますよ?

ビットコインが200万円以上の価格に暴騰している時は嬉しさのあまりビットコインで支払う人もいたでしょう。

でも出川哲郎のCMに乗せられてビットコインを初めて買った人、今となってビットコインで物を買いますか?損するから買わないですよね?所詮ビットコインは通貨でもない。

つまり

どんどんとビットコインの価格が上がり続けないかぎり、決済手段にもならず、通貨でもなく、買って幸せになれる可能性もなく、明るい将来もない。儲けられないなら誰もビットコインなんて買いたくない。

だから買って損しそうな今、買うことで何もメリットがないからどんどん値下がりする。いずれ決済手段はクレジットカードで十分、通貨は日本円やドルもユーロもある。儲ける道具以外には何の需要もない。それがビットコインやアルトコインであり仮想通貨です。

ビットコインはギャンブルのネタ

ビットコインはブロックチェーン技術研究のための材料であり、そしてマネーゲームのネタです。それをしっかりと理解していた人は、何か分からない可能性にすがり(誰かに信じさせられて)大損していく人たちを横目に今回の大暴落でもしっかり儲けられたはずです。

今日も暗い顔して売り損ねたビットコインを抱え、少しでも値上がりしてほしいから「ビットコインは世界を変える可能性がある」なんてきれいごとを叫ぶのはやめて「ビットコインは1000万円になる可能性があると思っていた」だけなのを思い知り、これからはビットコインをマネーゲームのネタとしてだけ利用していきましょう。

所詮は誰もがビットコインなんてマネーゲーム以外に使いようがないし、犯罪者にとってだけ魅力的な利用価値があり、世界ではようやく規制への動きが始まり、経済発展のためには必要とされないものなのです。

今はビットコインギャンブルに最適な相場

今は毎日、ビットコインの価格変動が大きいです。1日で10万円くらい平気で上げ下げしています。競輪、競馬、競艇、パチンコ、あらゆる公営ギャンブルよりもビットコインギャンブルの方が勝つ可能性が高い相場です。こんな時に神様に祈るばかりでビットコインを持ったままにしておくのはもったいない。

今はもう、ビットコインを持っているだけで、寝て起きたら資産が増えているような夢を見ることは出来ません。もっと下落するのか、いきなり上昇するのか、誰も分からない状況でビットコインやオルトコインを持っていることはリスクでしかありません。

毎日毎日24時間ビットコインギャンブルは開催されています。競馬のように12レースで終わることも、パチンコのように22時30分で閉店することもありません。いつでもどこにいてもオンラインカジノのようにビットコイン博打を楽しめます。しかも合法的にです。

カジノともいえる取引所でギャンブルを楽しむ

カジノで赤か黒かだけに賭ける2択のルーレットのように、上がるか下がるかだけを予想して賭けるのがビットコインギャンブルです。12頭の馬のうちどれが1着2着になるか、なんて、競馬のように難しいことを考える必要はありません。

ラスベガスのカジノでルーレットに賭けるのと同じく、ビットコインの上がり下がりに賭ける博打が楽しめるのが仮想通貨取引所です。

現在は多くの仮想通貨取引所がありますが、ビットコインギャンブルに使いやすい取引所は限られています。具体的にいうと、ビットコインFXというシステムが用意され、そのシステムが使いやすい取引所を選ぶ必要があります。どこのカジノでも同じじゃないように、どこの仮想通貨取引所でも同じではありません。

24時間いつでもどこでもギャンブルが楽しめるビットコインFXとは

これまでも外国為替市場の価格変動を使ったギャンブルが行われており、それをFXと呼びます。たとえば1ドルを110円でいくらか買い、これを全て1ドル120円で売ったとすれば、10円×買ったドル分の利益が出ます。もし1万ドル(110万円分)買って売ったなら10万円の儲けです。これを為替差益といい、FXはこの為替差益を狙った取引です。取引は日本円や米ドルだけでなく、数多くの通貨の組み合わせで行なえます。

これと同じようにビットコインの価格変動をネタにしてビットコイン価格の上がり下がりの差益を狙うのがビットコインFXです。一般にFXは用意した軍資金の何倍も取引所がお金を貸してくれる(例えば10万円しか軍資金がないのに100万円分の通貨が買える)ので、先の説明なら10万円の軍資金で10万円儲けることも、一発で軍資金全額失うことも可能なハイリスクハイリターンを狙うギャンブラーにはピッタリなマネーゲームです。

勝つのもデカいが負けるのもデカく、下手すりゃ売ろうとしても誰も買ってくれないまま一瞬で大暴落し軍資金以上の損が確定して、取引で借りた金を今すぐに返せと請求すらされますが、それは最悪の場合であり、取引に使うのは軍資金の1割だけにして借りたりせず遊ぶなど、適切にリスクコントロールさえすれば、パチンコや競馬、あるいは宝くじと変わらない範囲で気軽にスマホで馬券を買うようにビットコインギャンブルが楽しめます。

寝るときは必ず決済しないと危険

予想したのと反対に動いたから戻ってくるのに賭けてしばらく我慢して決済しない(損を確定しない)、思ったよりも儲かっているから、また200万円になることを期待して決済しない(利益を確定しない)まま寝たり、放置するのはとても危険なことです。

仮想通貨はギャンブルのネタであり、将来に期待するような投資の対象ではありません。寝てる間に何が起こるか予想なんて不可能、またコインチェックのようにやらかす取引所があるかもしれません。いや、今まで何度も何度も仮想通貨は盗まれまくっているので、絶対にまた盗まれます。あなたが取引所の口座に預けている日本円が盗まれることはなくても、あなたが買って持っていることになっている仮想通貨は一夜で無くなるリスクがあります。

盗まれなくても、原因なんてなくて噂だけ、誰かの思惑だけで大暴落するのが仮想通貨で、そんな不安定なものを決済もせずに寝るなんて無謀です。負けていようが勝っていようが、寝る時やしばらく値動きが見れない時は、必ず一旦決済して、また新たな勝負をする、それが仮想通貨FXで長く遊ぶコツです。

ビットコインFXでギャンブルしやすい取引所はココだ

仮想通貨取引所は多くありますが、今ビットコインでマネーゲームを楽しんでいる人のほとんどがとりあえずは登録しているのがGMOコインビットフライヤーです。

GMOコインは無料で口座開設するだけで必ずビットコインがもらえるキャンペーン中です。どうであれGMOコインで口座開設しないと損です。

実際にビットコインギャンブルをしているのはFX取引のシステムが使いやすいGMOコイン、情報量が多く、競馬新聞のように、上がり下がりの予想のツールとして使っているのがビットフライヤーというギャンブラーが多いです。

ビットコインをネタに博打するなら、この2つは定番なので、とりあえずは口座開設しておきましょう。GMOコインビットフライヤーも、どちらも口座開設および口座維持手数料は無料です。

今すぐにビットコインギャンブルはするつもりがなくても、ここまで読んでくださった方は、ビットコイン取引に少なからず興味があるはずです。

口座開設はすぐには出来ません。申し込んでからしばらくかかります。あっ!っと思ってからだと機会損失になりかねません。いざと言う時の取引口座だけは用意だけしておいて、人々がビットコインに右往左往しているのを眺めているのが正解です。

出遅れたと悔やむ必要なんて全くない

ビットコインが長らく100円以下の時があったのに、その時に買っていたらなぁ、と今になって悔やむ人もいるでしょうが、過ぎたことは悔やんでも時間の無駄、今こうなると予想して動けた人はほんの一握りで、何度生まれ変わって同じチャンスが巡ってきても、私もあなたも、100円だった頃のでビットコインを買うことはないのです。

だけど今、ビットコインは毎日10万円20万円と価格が変動するおいしい博打ネタになってくれています。

だからこそ、今ここで、自分が生きた時代に開発されたビットコインを使って、この先何年か後に今よりも多くのお金を手にする夢を見ようではありませんか。

パチンコで、競馬で、競艇で、競輪で、宝くじで、何万やられた!と嘆くなら、そのお金でビットコインギャンブルをする方が、今は、儲かる確率が高いのは間違いありません。

くれぐれも噂や偽の情報には気をつけて

実はビットコインなど仮想通貨の取引は無茶苦茶です。自分に有利になるような、まことしやかな偽情報を流し、価格操作をしようとする連中がwebやSNSに溢れかえっています。

実際に、ツイッターで◯◯という仮想通貨が値上がりするという極秘ネタがある、と嘘をつぶやき、それを信じた連中が◯◯を買い込んで値上がりしたところで、嘘をつぶやいた本人が◯◯という仮想通貨を売り飛ばして儲け、その後◯◯は急落したという笑い話がありました。

株取引でそんなことをしたら捕まりますし、インサイダー取引も厳しく規制されていますが、仮想通貨取引は同じ事をしても大丈夫です。やりたい放題で言いたい放題で価格操作に対する処罰なんてありません。

仮想通貨なんて所詮そんな危ういもの、という事を理解して、これからビットコインは1000万円になるとか、10万円になるとか、あるいは◯◯という仮想通貨が値上がりする、とか、なんの根拠もない噂や、偽情報を信じることなく、今目の前の値段だけを信じて博打を楽しみましょう。ビットコインが1000万円になろうが10万円になろうが、そんなことどうでもよくて、今のように価格変動が大きい時にギャンブルを楽しむ、これが今私たちに出来る仮想通貨の使い道です。

仮想通貨FXなら今からでも儲けるチャンスがある
ビットコインは200万円以上から80万円まで一気に大暴落、値動きの大きい相場になっています。こういう時は1日の中でも5万円以上価格が上下することも多く、上がり始めたら買う、下がり始めたら売るという判断がしやすく、素人でも予想が当たりやすく、今こそ仮想通貨FXで儲けるチャンスなのです。



ライフハック
この記事を書いた人
sada

サダメディアを運営する松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話していたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント