電子タバコ最強といわれるプルームテックをVAPEと比較すると買えなくなる理由

長年にわたりウジウジと様子を見つつ、ようやく全国発売になったプルームテック。

アイコスやグローに飽きたニコチン中毒者が一斉に飛びつき、市場にはすでにプルームテック互換機や互換カートリッジ、カートリッジ再生キットやら、見た目に差をつけるためのマウスピースやスキンシールまで登場して盛り上がっているようです。

私も筋金入りのニコチン中毒者なので、合法的かつ道徳的に問題なくニコチン補給出来るものには目がなく、コンビニの店頭に並んでいるプルームテックをついつい買いそうになってしまいます。

っていうか正規のプルームテックよりも、最近は安くて優れた互換機の方がよく売れているようですが。

がしかし、アイコスやグローは速攻で買い求め、今もVAPEとアイコスを併用する私がプルームテックに飛びつけない理由があるのです。

この記事は現在VAPEでニコチン入りリキッドを吸っている人がプルームテックを買う必要があるのか考察しています。VAPEでニコチン無添加リキッドを我慢して吸っているけど、ニコチン入り電子タバコも吸いたい人は今すぐプルームテックを買うと良いでしょう。

VAPEを吸っているとプルームテックを吸う理由が見つからない

私はベイプ(VAPE)でも個人輸入したニコチンを添加したリキッドを吸っています。

そのベイプと比べると、プルームテックのほうが優れている点が見つからないために、購入をためらっているのです。

目新しいものが大好きで、今にもプルームテックを買ってしまいそうになるのですが、心の中の買って良い理由チェックリストが埋まらないのです。

まずはプルームテックがアイコスやグロー等他の電子タバコに比べて良いとされている点をあげて、それがVAPEよりも優れているのかを検証してみましょう。

プルームテックが良いといわれていること

プルームテックはサっと吸えて好きな回数でやめられる

これはアイコスやグロー、紙燃やしタバコにはないとても優れた点です。

アイコスはホルダーを取り出したら赤ランプ点灯で吸えないことが多々あるし、吸うまでに余熱時間が必要、そしてなにより、一口吸ってやめて、また後で続きを吸うことが出来ません。

プルームテックはその点、吸いたい時にすぐに吸うことが出来るし、1回だけ吸ってやめて、また後から続きを吸うことが出来るのです。

この素晴らしい運用方法は他の電子タバコにない最強の利点かもしれません。

が、しかし、この利点はVAPEでも全く同様です。

プルームテックは吸った後に息が臭わない

アイコスや紙燃やしタバコは吸った後の息のにおいが臭くて、たとえば仕事中に抜け出してアイコスをこっそり吸ってきて、席に戻ると周囲の人にアイコスを吸ったことがバレてしまいます。

もちろん紙燃やしタバコはもっと強烈に臭います。

プルームテックはその点、吸い終わったすぐ後でも息が臭わないので、プルームテックを吸ったことがバレません。

この利点はVAPEでも全く同様です。

プルームテックは吸うたびに臭いゴミが出ない

アイコスや紙燃やしタバコは吸うたびに臭い吸殻が出ます。この吸殻はタバコやアイコスを吸う人には気にならなくても、吸わない人にとってはとても迷惑で嫌な臭いです。

プルームテックはその点、吸うたびに吸殻が出るようなことはありません。

カプセルやカートリッジは交換が必要なので、そのタイミングではゴミが出ますが、常に吸殻入れがないと困るという状況にはなりません。

この利点はVAPEでも同様です。いやプルームテック以上にゴミが出ずクリーンです。

これらがプルームテックがアイコスやグロー、紙燃やしタバコより優れていると言われる点ですが、VAPEと比べると、優れている点はなく、むしろVAPEのほうが優れていると思います。

プルームテックの特徴

VAPE以外の電子タバコとプルームテックを比べた利点はベイプに勝るものはありませんでした。

では、プルームテックの特徴とベイプを比べて見ましょう。

プルームテックはスタイリッシュ(だといわれている)

プルームテックはその形状がスタイリッシュだといわれています。

たしかにアイコスやグローに比べると細長く斬新な形状です。

ですが、VAPEにも同じような形状のアトマイザーがあります。

私が長年愛用しているVAPEのアトマイザーはアスパイアのK1です。

透明のガラスタンクのアトマイザー部分がプルームテックとは違う部分ですが、形状はプルームテックと同じくスタイリッシュといえるでしょう。

ベイプ入門におすすめAspireアスパイア K1 1.5ml BVC ガラスアトマイザー
VAPE初心者にオススメの入門セットはアスパイアK1アトマイザーに予備コイルが5個付属したセット、カンガーテック EVOD eGo互換バッテリーとUSB充電器で合計4800円ほどです。これにあとはお好みのリキッドを買うだけでベイプが楽しめます。禁煙のために初めてのベイプを吸うならリキッドはメンソールタイプが吸いやすいと思います。

プルームテックはタバコ代替ではなく禁煙補助

アイコスはタバコの代替としての役割を果たしています。

アイコスは吸った満足感もありますし、ホルダー2本体制で連続吸いをしていると、ニコクラしますし、ニコチンのせいで頭が痛くなることもあります。

しかしプルームテックはアイコスほどの満足感はなく、タバコの代替としては物足りなく感じる人が多く、タバコ代替というよりは禁煙補助具のようなものでしょう。

それで十分だと思う人だけがプルームテックを吸い続けることが出来ます。

VAPEはその点、ニコチン濃度は自分で自由に設定出来ます。

ベイプでニコチン補給しているベイパー達はニコチンベースリキッドを自分で個人輸入して、自分でニコチンの入ったリキッドを作っている場合がほとんどです。

私もタバコやアイコスと同じくらいのニコチン濃度でベイプを吸っています。

個人輸入で入手したニコチンベースリキッド

プルームテックは好みの味が作れる(非公式)

アイコスやグローは、売られているヒートスティックなどの味を独自に変えることは出来ません。

しかしプルームテックはベイプリキッドを流用して、ある程度は味を変えることが出来ます。(あくまでも自己責任ですが)

その点も斬新でアイコスやグローよりもオリジナルな楽しみ方が出来て、その分いろんな物を買う楽しみがプルームテックにはあります。

だから楽天やAmazonではプルームテック関連商品がたくさん出品されています。

もちろんVAPEは世界中で販売されている一体どれほどの種類があるのか分からないベイプリキッド全てが楽しめます。

プルームテックで流用されるベイプリキッドは全てがVAPEで吸う為に作られたものですから。

そしてVAPEは、そのリキッドすら自分で香料を入手して自作することも以前から行われています。

オリジナルに楽しめるのはプルームテックの比ではありません。

プルームテックはコスパが良い(といわれている)

プルームテックのたばこカプセル5個入り1箱は460円です。

メーカー発表によると、これは従来のタバコ30本分に相当しコスパが良いとされています。

しかしネットやSNSを見渡すと、プルームテックは必ずしもコスパが良いわけではなさそうです。

従来のタバコやアイコス、グローに比べて吸う場所を選ばず、いつでも吸えて、しかも満足感が少ないので、どんどん吸ってしまうために逆にコスパが悪いという意見も多くあります。

コスパが良いという人の中には従来のタバコやアイコスを1日1箱吸っていたが、プルームテックに代えて、タバコカプセルが2日で1箱で済むようになった人もいるので、平均するとプルームテックのたばこカプセルは1日1箱消費すると考えてもいいでしょう。

その場合、プルームテックの1ヶ月のコストは460×30日=13,800円です。

ベイプの1ヶ月のコストも、人それぞれで一概には言えませんが、アイコスだとヒートスティックを1日1箱強吸う私の場合、VAPEだけでニコチン補給すると1ヶ月のコストは、かなり多く見積もって4,800円ほどです。

ベイプリキッドを自作せず、市販のベイプリキッドを購入して吸っている人なら、プルームテックの方がコストは安くなる場合が多いでしょう。
節約したい人必見!VAPE自作リキッド安く作るとコストはいくら?
いかに安いVAPEリキッドを自作するか、そしてまあまあ吸えるVAPEリキッドを自作するか、について、私の経験と感覚に基づいてご説明します。安いだけで、まずいVAPEリキッドは吸い続けることが出来ないので、まあまあ吸えるVAPEリキッドを自作する、というのがミソです。

このようにプルームテックの特徴をVAPEと比較しても、VAPEでニコチン入りリキッドをすでに吸っているのにプルームテックを吸う理由が見当たりません。

プルームテック唯一にして最大のメリット

このようにいろんな角度からプルームテックとVAPEを比較して、プルームテックを吸う理由がないと申し上げてきました。

が、一つだけプルームテックのほうがVAPEよりも、もちろんアイコスやグロー、従来のタバコよりも優れている点があります。

それは、プルームテックは吸って吐き出す煙(蒸気)がほとんど臭わない、ということです。

アイコスもグローも紙燃やしタバコも、吸って吐き出す煙や蒸気は臭く、周囲の人に迷惑をかけます。

いちいち口うるさく臭い臭いとは言わないかもしれませんが、吸っていない人からすれば、自分のいる空間では絶対に吸わないで欲しいと願っています。

ベイプの蒸気も、VAPEリキッドによって変るものの、概ね甘く臭いニオイがします。

せまい室内や車内で他人にVAPEを吸われて何とも思わない人は皆無でしょう。

この点においてだけ、プルームテックを選ぶ理由にはなります。

ただし、今まで人の迷惑を考えてVAPEやアイコス、グローを吸ってきた人は、これからも同じように迷惑をかけないように吸うことに抵抗がないでしょう。

蒸気がにおわないといっても吐き出す蒸気にニコチンが含まれていて、至近距離にいる他人には悪い影響しかないプルームテックを積極的に選ぶ理由にはならないと思います。

プルームテック最大のデメリットもある

他の電子タバコに比べるとメリットしかないように思われるプルームテックですが、実は運用面において最大のデメリットもあります。

プルームテックの最大のデメリットとは、たばこカートリッジがいつまで使えるか分からないということです。

これはどういうことかと言うと、アイコスやグロー、紙燃やしタバコは、後何本残っているか一目瞭然です。

「そろそろなくなるから、買っておこう」という判断が誰にでも出来るので、吸いたいときに切らしてしまい、吸えないということにはなりません。

もちろんVAPEもリキッドがあとどれくらい残っているのか把握出来るので、無くなる前に用意することは簡単です。

しかし、プルームテックはタバコカプセルの残量は分かってもカートリッジの寿命は分からず、たばこカプセルはあと1つ残っているから、と安心していると、突然カートリッジが使えなくなり、吸いたいときに吸えなくなってしまいます。

これを防ぐためには常にたばこカプセルのパッケージを複数持ち歩く必要があり、自分がカートリッジを消費するスパンを感覚的に把握するまでは、あるいはJTがプルームテックのカートリッジだけを単品販売してくれるようになるまでは、運用面の足かせとなってしまいます。

使用済みカートリッジ再生キットが非公式に出回っていますが、カートリッジ再利用により発生した不具合や事故をJTが保証するわけはなく、あくまでも自己責任だということをお忘れなく。

とはいえ、VAPEを吸わずアイコスやグローだけを吸っている人にとっては、プルームテックの利点は多く、アイコスやグローからプルームテックに乗り換えるメリットは多いです。

アイコスやグローを吸っている人なら、全国どこのコンビニでもプルームテックのたばこカプセルが買えるようになった今、一度試してみる価値は十分にあるといえます。

が、重ねて申し上げますが、正規のプルームテックキットを3,000円も出して買うよりは、使いやすくて安いプルームテック互換機を買う方がお得ですよ。

え?バッテリーと充電器だけ?って思うかもしれませんが、正規のプルームテックのセットも同じく、ちゃちなバッテリーと充電器だけです。

たばこカプセルを買うと、上半分の筒状のものと、カプセルが入っているのです。

バッテリーと充電器だけなのに3,000円もするのはボッタクリだと私は思います。

圧倒的な品揃えで使いやすいVAPE専門店・オフィスエッジ楽天市場
  • 私も常用しているvape電子タバコの専門店 スターターキットやリキッド多数あり
  • 国内では有名なVAPE専門店です。楽天市場なので初心者の買い物にもおすすめ!
  • 楽天ポイントやクーポンが充実していて、使うほどお得になるのも魅力!ゲリラセールも常時開催中!
オフィスエッジ楽天市場
製品紹介
この記事を書いた人
sada

管理人の松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話してたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント