Amazonで買うと損!?ダイソーを見てAmazonの送料無料が嘘だと知る

トピックス

数億点の商品が売られているamazon

冗談抜きで、ゆりかごから墓石まで、人の生涯に必要な物、全てありとあらゆる物がamazonだけで購入できる時代になっています。

欲しいものがあればamazonで探して購入する、というシンプルな思考で生活している人も増えています。

私もこれまで100種類以上の品をamazonで購入し、最近では「リアル店舗で購入するのは食品だけ」という生活になっていたことに疑問を感じませんでした。

Amazonは楽天など他のECサイトよりも安く買えるし早く届く。

楽天などでよくある「えっ?送料別で合計はこんなに高いの?」ってことがほとんどない。

そして多くの物が2日後には届くし、コンビニ受け取りが簡単、というのが、私がamazon贔屓な理由でもあります。

なので、以前は実店舗で探してからamazonも探すという普通の人でしたが、ここ1~2年は食品以外なら、衣類からガジェット、家電とその消耗パーツ、コスメ、文具、アイデア商品等々あらゆる物を当然のようにamazonだけで探して買ってきました。

そんな私がフラッと暇つぶしに立ち寄ったダイソーで、陳列商品をじっくり見て回って、amazonで1000円から2000円前後で売られている商品がダイソーで100円から売られていることに衝撃を受け、amazonで妄信的な買い物して損していた自分を見直すきっかけになった真実をお伝えします。

amazonよりダイソーの方が安すぎて衝撃を受けた商品

では実際にダイソーで売っている商品の価格と、amazonで売られている商品の価格をみてもらいましょう。

ワイヤレスマウス・USBレシーバー付き

ワイヤレスマウス・USBレシーバー付きがダイソーで300円で売られています。

少し前まではダイソーでは有線マウスしか売ってなかったと思いますが、ついにワイヤレスマウスまでダイソーで買えるようになりました。

そしてamazonでは、同じようなレシーバ付きワイヤレスマウスが送料無料で1000円前後から売られています。

USB充電アダプター 2ポート最大3.4A

USB充電アダプターもダイソーでは売ってないなー、って思ってましたが、これもいつのまにか売っていました。

2ポートで充電電流自動制御タイプ最大3.4Aという、高スペックのUSB充電アダプターが500円という破格値!

写真は載せないですが、1ポートタイプの充電アダプターなら300円で売っていました。

これは、少し前までは考えられない価格で、ダイソーってすごいなあと感心しました。

で、同じような充電アダプターがamazonだと送料無料で1000円以上で売られています。

クッションインソール

以前はダイソーでも数種類しかなかった靴の中敷き、クッションインソールですが、最近は運動能力向上などの効果も話題になったことも影響してか、たくさんの種類が100円で売られています。

amazonでも同じく最近になって、いろんなクッションインソールが送料無料で1000円前後で売られるようになりました。

チーズフォンデュ用セット&固形燃料

寒い冬にぜひ楽しみたいチーズフォンデュ

手軽にいろんな食材を熱々のチーズに絡めて食べるのは、アウトドアでも定番になりつつあります。

そんなチーズフォンデュ用のセットと固形燃料がダイソーで合計400円で売られています。

amazonでも同じようなチーズフォンデュ用セットと固形燃料が売られていますが、両方で送料無料で1600円ほどです。

コスプレ衣装(サンタ)

サンタのコスプレ衣装は、地味に需要がありますが、売っているのはハンズやドンキで、それなりの値段に、わざわざ買う必要もないか、とスルーしてきた人もいるでしょう。

そんななか、ダイソーでサンタのコスプレ衣装が300円ほどで売られています。

300円なら、少々雑な作りでも、一回着るだけでも惜しくはないと、私は思える値段です。

もちろんamazonでもサンタのコスプレ衣装は売られています。

ダイソーと同じ程度のものが送料無料で1500円ほどで売られています。

ネックウォーマー

マフラーよりも首全体を冷気から守ってくれて、保温効果が高いのがネックウォーマーです。

私はバイクに乗るときに愛用していますが、ダイソーでは裏起毛で肌さわり良いネックウォーマーが200円で売っていました。

裏起毛でフワフワの暖かいネックウォーマーが200円って、すごい時代になったもんだとつくづく思います。

同じようなネックウォーマーがamazonでは送料無料で1000円前後で売られています。

ダイソーには驚く物が驚く値段で売られている

他にもダイソーでは、「え?これがこの値段なの?」と安すぎて驚くものがたくさん売られていますので、一例をざっとご紹介しておきます。

ヘッドホン、時計、液晶保護ガラス、ニット帽、マフラー、靴下etc

これらも全部amazonで買えますが、同じようなものをamazonで探すと、どれも送料無料で1000円前後から売られているのです。

靴下やニット帽、マフラーは、amazonがどうこうじゃなく、イオンとかのプライベートブランドさえ、同じ中国製なのに軽く3倍以上の値段で店頭販売されているので、ダイソーがエグいほど安価に販売している、とも言えます。

Amazonもダイソーも同じ中国製

ダイソーで売っているのは中国製の商品だから安いんでしょ?と思われるかもしれません。

が、先ほどご紹介したamazon商品のほとんどが同じく中国製です。

ダイソーの商品は今まで知らなかったので買ったことも使ったこともありませんが、実物を手にとって、可能な限り詳しく見た感じでは、今まで私がamazonで購入した商品となんら変わりない品質です。

私はアマゾンで時計やマウス、USB充電アダプター、ネックウォーマー、ニット帽、クッションインソール、コスプレ衣装などを実際に購入し、amazon商品の品質と価格を知っているので驚愕しています。

なのでダイソーの商品が粗悪だから安いというのは大きな間違いだと言い切れます。

粗悪品を売りさばいても、そのあとで必ず客から苦情が出る、でも実店舗がある以上逃げられない、そんなことはダイソーも十分承知して商品を選んで売っているでしょう。

では、なぜ同じようなものがamazonよりダイソーの方がはるかに安いのか?

この謎を解くにはamazonプライム会員は送料無料送料がタダ、という洗脳から逃れる必要があります。

Amazonの買い物は送料無料でも送料相当を支払っている事実

Amazonプライム会員なら送料無料!

そう見せられ続け、私たちは本来請求される送料をamazonが代わりに負担してくれていると思わされています。

年間に〇回amazonで買い物するならAmazonプライム会員になったほうが得、などとうたう記事も、amazonプライム会員なら送料無料!という洗脳に手を貸しています。

Amazonが直接仕入れて、直接販売している商品はそうかもしれません。(そうではないと思いますが)

が、amazonに登録してamazonで出店している膨大な数の一般のショップでもプライム会員なら送料無料としながらも、amazonがプライム会員である私の代わりに送料を一般の出店ショップに払ってくれて、私はプライム会員なので純粋な商品代金だけをアマゾン出店ショップに支払っている、なんてことはあり得ない。

Amazonに出店している一般ショップは、プライム会員なら送料無料としながらも、送料+商品代金を販売価格として提示している。

みなさん配送料上乗せのプライム価格についてどう思いますか?

一般的な商品価格が1,000円のものがあったとして、配送料上乗せのプライム価格を良しとしているセラーは、これを1,500円にしてプライムとして出品します。Amazonの担当営業にもこの方法でプライム商品を増やしませんか?と打診されたこともあります。プライム会員は配送料無料とAmazonが謳っているのにもかかわらず、実際は配送料が商品価格に上乗せされている。

出典:Amazonセラーフォーラム

だからこそ、同じような品質の商品がダイソーでは驚くほど安く売られている。

Amazonプライム会員になって、amazonで買い物する頻度が増えてくると、いつのまにか、送料は無料と思わされて、実は送料込み価格であることが分からなくなってくる。

楽天で同じ商品を探して、別途送料+商品代金で比べるとamazonの送料無料商品の方が安いとこがほとんどなので、amazonで買い物すると送料無料なのだと刷り込まれる。

が、amazonは自社倉庫で預かっている出店者の商品を出荷するさいに、大手運送会社と大口価格で契約しているから、その分が安くはなる仕組みだろう。

しかし大口契約による送料コスト削減があるとしても、かかる配送料は私たち購入者が実は負担しているということを認識しておきましょう。

特に2000円くらいまでのamazon商品は、同じ程度のものが近所のダイソーなら送料負担のない分、大幅に安く買えることもある。

「amazonで2000円近く払って買ったけど、こんなもんか」という失敗をしないためにも、アマゾンで買うと損する物、ダイソーで買ったほうがお得な物を見極めましょう。

中国製の商品は安いわりに良いものがたくさんあります。

日本メーカーが絶対にまねできない値段です。

ダイソーを覗くと「え!300円でこんな物が作れるの!?中国スゴイなあ」って驚かされます。

が、同じものをamazonで1180円で買うと、「1180円ならこんなもんか…うーん…微妙」ってなるのです。

amazonの「プライム会員なら送料無料!」に、ごまかされず、実店舗では買えないもの、実店舗よりも安いもの、実店舗で注文するより迅速に届くものなどを選び抜いて、アマゾンで上手な買い物をしていただきたいと願っています。