驚愕!ハイレゾ(UltraHD)のAmazon Music HDが4か月無料で聴き放題!

トピックス

4か月間無料でAmazon Music Unlimitedが使い放題(令和3年6月22日までの申し込み)

だけならどうってことない。

いつも3か月無料キャンペーンとかやってるもんね。

けど今回は大変なことになった!

Amazon Music Unlimitedを申し込むと、CDを超える高音質ハイレゾ音源(Ultra HD)のAmazon Music HDも無料で使えるって!

ハイレゾ音源(Ultra HD)で聴く音楽は、音が立体的に聞こえて、音の粒々をしっかりと感じ取ることが出来ます。

ついに無料でAmazon Music HDを試せるときがきた!

令和3年6月9日、アマゾンジャパンは、ハイレゾ/ロスレス音楽ストリーミングサービスAmazon Music HDを、Amazon Music Unlimitedユーザーへ、追加料金なしで提供することを発表しました。

私も6月9日にAmazon Music Unlimitedの4か月無料キャンペーンに申し込み、Amazon Music HDが利用できることを確認しました。

HDプラン契約になってて4か月後から780円の支払い

↑プランHD(amazon music HD)なのにUNLIMITEDの月額費用780円だけを4か月後から請求される設定になっています。

イヤホンとかヘッドホンに興味があって、安くて良い音を探し求めている私にとって、Amazon Music HDでストリーミングできる超高音質データは憧れでした。

Amazon Music HDならULTRA HD(ハイレゾ)でアーティストが伝えたかった音を劣化せずに聴くことができます。

どんなに高価なイヤホン使っても、音楽データ自体がショボい無料プランだと良い音で聴けるわけないですからね。

その憧れの音を、ついに我が耳で聴ける日がきたのです!

amazon musicアプリのULTRAHD表示

ちなみに↑この怪物をULTRA HDで聴いて未知の立体的な音に驚愕しました。

Amazon music HDを申し込んだら、まず初めに聴いて驚いてほしいプレイリストは「怪物」などが収録されているBEST OF ULTRA HD in japanです。

Amazon Music HDとは?

Amazon Music HDは7500万曲以上をロスレスオーディオで配信する音楽配信サービス。7500万曲以上をCD音質のHigh Definition(HD)、​そのうち7百万曲以上をUltra High Definition(Ultra HD)で配信しています。

Amazon Music HDとは、簡単にいうと、アーティストの本当の歌声や伝えたい楽器の音がそのまま聴けるサービスです。

何が違うのっていわれると「ハイレゾ(Ultra HD)は小さな音量で聴いても音の良さが分かる」「ハイレゾ(Ultra HD)は頭の中から音が聞こえる」というのが私の感想です。

標準音源の音楽はデカい音量でガンガン聴くしか満足できませんが、ハイレゾサウンド(Ultra HD)は小さな音量でも音の良さが分かります。

標準音源の音楽をイヤホンで聞くと音が耳から聞こえますが、ハイレゾ(Ultra HD)は音が立体的に浮かび上がって頭の中から聞こえているように感じます。

amazonプライム会員(月額4,900円)になると無料でついてくるamazon musicの音は標準音源でCD音源よりショボい音です。

Amazon Music Unlimitedの「個人プラン」(プライム会員は月額780円が今なら4か月間無料)の新規および既存の加入者は、令和3年6月9日から追加料金なしでハイレゾサウンド(Ultra HD)が楽しめるAmazon Music HDへアップグレード出来ます。

っていうか、アップグレードしないと損です!

Amazon Music HDはお金持ちしか使えなかった

これまではAmazon Music HDのすごい音(Ultra HD)を聴くには、Amazon Music Unlimitedの月額780円に加えてさらに月額1,000円の追加料金の計1,780円も必要でした。

ハイレゾ(Ultra HD)の音楽が聴き放題なので1,780円でも安いとは思います。

でも、音楽のために月額1,780円も払い続けられる人は多くないでしょう。

つまり、Amazon Music HDは、最高に良い音を求めるお金持ち向けのサービスでした。

それがなんと4か月も無料で使えるなんて!!

音にうるさい人も、そんなに音にこだわってない人も、この機会(6月22日まで)に申し込んで、4か月無料でCDよりも良い音を聴いてみましょう。

そして、自分には必要ないと思えば4か月未満で解約すればよいのです。

amazonなら課金開始前の解約はわかりやすく簡単なので、心配無用ですよ。

重要:以前にUNLIMITEDの無料お試しをした人でも、今回の4か月無料ハイレゾ聴き放題は適用されます。(されました)。

↑だめもとでクリックしたら適用できたので驚きました!

ライバルのApple Musicがロスレスやハイレゾ、空間オーディオを追加料金無しで提供開始したことに対抗したと思われます。

CDサウンドを超えるハイレゾサウンド(Ultra HD)が4か月間も無料で聴き放題な世の中になるとは思っていませんでした。

ショボい音源しか手に入らないから、せめてイヤホンでなんとかしようと思っても、何万円のイヤホン使ってもショボい音はショボいままで立体的に聞こえることはありません。

  • 今までのショボい音の音楽とUltraHDの音楽は何が違うのか?
  • アーティストの本当の歌声って?
  • アーティストが奏でる楽器の本当の音って?
  • 音が立体的に聞こえるってどいうこと?

是非あなたの耳でじっくりと確かめてください。

今年の夏はあこがれのハイレゾ音源を聴きまくってクールに過ごしましょう!!

amazon music HDの注意点

んじゃさっそくAmazon music UNLIMITEDを申し込んでamazon music HDでULTRA HDサウンドを聴きまくるぞ!

と思ってくれたあなたに注意すべき点もお伝えします。

ハイレゾ(UltraHD)はサイズがデカい

これまでのショボい標準音質では音楽データのサイズを気にすることは少なかったと思います。

しかしハイレゾ(UltraHD)は音質最高ですが、1曲あたりのデータサイズがとんでもなくデカいです。

ハイレゾ(UltraHD)の音楽1曲(5分間)のデータサイズは少なくても200MB以上です。

ってことは、通勤通学の行き帰りの1時間ほどで10曲聴くだけでモバイルデータを2GB以上も消費します。

データ無制限の楽天モバイルユーザーなら気にならないと思いますが、ahamoなど20GBプランの人は、あっという間にギガを使い切ってしまうでしょう。

よって、一般的にモバイルデータ通信でハイレゾ(UltraHD)音源の音楽を聴くことは難しいです。

私は1年無料データ無制限の楽天モバイルを「とりあえず」申し込んでいた自分をほめています。

ハイレゾ(UltraHD)音源はwi-fi接続しているときに思いっきり聴きまくるようにしましょう。

amazon musicアプリでモバイルとwi-fiそれぞれのストリーミング音質を設定可能、モバイルでは標準音質、wi-fiではUltraHDに設定しましょう。

ハイレゾ(UltraHD)対応機器が必要

amazon music HDのハイレゾ(UltraHD)音楽を100%楽しむためには、ハイレゾ対応スマホとハイレゾ対応イヤホン・ヘッドホンが必要です。

筆者はラディウスのイヤーパッド付きAKGの有線イヤホンを使用

対応機器じゃなくてもそれなりに良い音で聴くことは出来ますが、対応機器のほうが立体感のある良い音で聴くことができます。

最近のスマホはミドルクラスでもハイレゾ対応しているものが多いですが、今一度ご自身のスマホがハイレゾ対応なのか確認しておきましょう。

ハイレゾ対応イヤホンは3000円程度から売られていますが、ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンはデータ圧縮による音質劣化が必ず起こるので、音にこだわるなら有線イヤホン・ヘッドホンをおすすめします。

Amazonがハイレゾ表記を使わない理由

この記事ではAmazon Music HDの話しをしているため、Amazonの説明をもとに音質を「HD」または「ULTRA HD」と表現しています。

Amazon Music HDでは、次の3つの音源を配信しています。

  • CD音質に及ばない標準音源
  • CD音質のロスレス音源(16bit/44.1kHz)
  • CDより上のビットレート・サンプリングレート(24bit/48~192kHz)のハイレゾ音源

しかしAmazon Musicアプリでロスレスやハイレゾ音源を再生すると、アプリ上では「HD」または「ULTRA HD」と表示されるだけです。

HDがCD相当のロスレス音源、ULTRA HDがハイレゾ音源です。

では、なぜAmazon Music HDではロスレス音源をHD、ハイレゾ音源をULTRA HDと言い換えているのでしょうか?

「消費者調査を実施すると、『ハイファイ(Hi-Fi)やハイレゾという単語がどういう意味なのか分からない』という回答が多かった」とAmazonのブーム副社長は言います。

「では“HD”という単語なら理解できるか尋ねると、『HDならビデオ画質から連想できるしULTRA HDも『HDよりもいいものだ』と理解できることが分かった」(ブーム副社長)

より多くの人々がAmazon Music HDが高音質であることを直感できるよう考えて、Amazonはロスレスやハイレゾ表記をせずHD/ULTRA HD表記を採用しているのです。