個人輸入を初体験!海外からニコチンベースリキッドやら続々と到着

VAPE_電子タバコ

NICOTICKETからWakondaが到着

まずは本家NICOTICKETからWakondaの60mlを6本個人輸入、クーポンコード使って送料込み約120ドルと、ワコンダ60mlで2000円って、めっちゃ安く買えた。

アメリカからの輸入でも10日ほどで当たり前のように届くし、運が良かったのか、1本も漏れてなかったし、簡単な英語さえ理解出来るなら、個人輸入しなきゃ馬鹿らしいですな。

これを、この前の居酒屋オフ会メンバーに国内流通価格で売り飛ばして、送料を回収するのです(^^)

個人輸入したRastaVaporsのニコチンも到着

そしてさらに!ついに!個人輸入した猛毒劇薬!

ラスタベープRastaVaporsのニコチン!これでアイコスとおさらばです。

30mlのワコンダに、このRastaVaporsのNICOTINEを1mlほど混ぜて吸ってみたら、キックは緩やか、味落ちも許容範囲でした。

このニコチン60mlで送料込み7500円ほど(これは日本円決済だった)で、30mlのニコチンリキッド60本作れるならランニングコストもまあまあ。

もちろんアイコスよりは格安でニコチン摂取出来ます。

あとは、自分の身体に合ったペースの吸い方を探るのみです。

VAPEにはまると、いずれは個人輸入に手を出すことになるし、そうすると嫌でも英語で何を書いてあるか調べる必要もあるし、今まで眠ってて動かなくなってる頭を使わないとVAPEは楽しめないし、VAPEのせいで英語を勉強するはめになるという、なんとも意外な道を歩み出した気がします。