VAPE用高級アトマイザーSvoeMesto「ケイファン Mini V3」

SvoeMesto「Kayfunケイファン Mini V3」ケイファンミニV3

フレーバーチェーサー向け ドイツ製 RTA リビルダブルタンクアトマイザーを手に入れましたので早速レビューしていきます。

私はどこへ行くのでしょう。

気づけばKayfunケイファン Mini V3を注文していた

VAPEリキッドが漏れないくせに、ドリッパー並みの供給能力があり、煙が少なくリキッド本来の味を引き出すRTAはないのか、と探してるうちに、気がついたら注文していたのです。

リキッド供給量を潤沢に確保して濃厚な味が楽しめて、なおかつ漏れないRTA、っていう、当然の要求を満たしてくれるであろう期待が2割

名門SvoeMestoのKayfunケイファン Mini V3という素晴らしい工業製品への羨望と所有することによる自己満足が8割

もちろん、揺るぎないトップクラスの性能を持ち合わせていなければ、所有する自己満足なんて微塵もありませんが。

Kayfunケイファン Mini V3は工芸品

にしても、さすがドイツ製のケイファン、すべてのパーツが芸術的でさえあります。

世界を支える日本の町工場なら、こんなのよりもっと優れたものが作れるはずなのに、文化の違いとはいえ、VAPEがマイナーな文化過ぎてどこも手を出さないのはもったいないですよねー。

ラジコンカーの世界では、高額なほうが客が喜ぶから、という理由だけで、安価なプラスチックパーツにも劣るアルミパーツがアホみたいな値段でたくさん売られていますけど、Kayfunケイファン Mini V3の機能、精度、仕上げを実際に手にすれば、これは高額でも仕方ないと納得しました。

Kayfunケイファン Mini V3にはコットン少なめがミソ

ビルドはカンタルワイヤー26Gで2ミリ径の1Ω、コットンは、ジュースホールを塞いで漏れを止める概念ではないため、ケイファンはジュースホールを押さえるコットンの量は、普通のRTAよりもかなり少なめで大丈夫です。

コイルにはコットンをギチギチにしっかり入れないとイガります。

いつものVAPEリキッドKoikoi霧流れをチャージして、ジュースホールは2.5回転のフルオープン

んー、濃密な味が出ます。試しにどんどんワット数を上げて、味が飛ぶまで焚いてみましたが、ドローが重いくせに、イガる気配がありません。こりゃ、nectarとかRDAいらんがな^_^;

ってとこで、名実ともに最高級のRTA、ケイファン Mini V3、webでは、なんとなく良さそうな雰囲気しか分からないケイファンでしたが無理くり買って正解でした。

VAPEを続けるなら是非持っておきたいRTAです。

ケイファン MINI V3 使用感というか使い方のコツ
kayfun mini v3は、一般的なRTA、クリアロとは違う構造なので、はじめは全然わからないし、手先が不器用な人がケイファンを使うと壊してしまうかもしれません。なので、私なりに上手にkayfun mini v3を使うコツをお教えいたします。
ケイファン V5とケイファン mini V3の失敗しないコットンワークをご紹介
ケイファンは優れたRTAメーカーで、特にMini V3は至高の逸品です。が、特殊なジュースチャンネルで、コットンワークは悩みどころだったりします。特にkayfun V5は難しいです。そこで私が試行錯誤の末ようやく見つけたコットンワークをご紹介します。
VAPE_電子タバコ

こんな記事も一緒に読んで欲しい!

この記事を書いた人
sada

管理人の松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話してたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント