テクニカルMODは出力電圧制御に違いがあることに気づいた

VAPE_電子タバコ
この記事は約4分で読めます。

VAPEを続けていると嫌でもアトマイザーは増えてきて、さすがに1個のmodで3個のアトマイザーを使うのは面倒くさくて、もうひとつMODを購入することにしました。

これまで使ってて何も問題ない、カンガーテックのスターターキットに付いてたKBOX MINIが見つからないので、あきらめて、安くて小さくてバッテリー交換出来て、レビュー記事も多く、使ってる人も多そうなistick picoというMODを見つけました。

温度管理とよばれるTC機能のメリットは何も感じてないし、抵抗値管理しかしていないのに温度管理出来るなんて無謀な夢も見てないので、単に普通にVWモードで運用出来ればオッケー。

どんなMODでもVWモードは他のと違いは無いはず。

1個買うのも2個買うのも手間は同じなので、とりあえず2個買いました。


nectarとはピッタリ


kayfun mini V3だとこんな感じ。

で、サクッとVWモードに設定して、KBOX MINIと同じワット数にして、ファイアー!

う!!ヤバい!!味と喉越しが違う!(>_<)

ワット数を変えながらスイートスポットを探しましたが、これまで使っていたKBOX MINIと同じ味、喉越しになるポイントは見つかりません。

スポンサーリンク

なんとVWモードでも違いがあるとは!

Istick picoでの表示抵抗値が0.78、KBOX MINIでは0.8なのでズレはないでしょう。

なのにistick picoで吸う方がミストがザラい、長く吸い込むとむせそうになる。

 

なぜだ?

 

…せっかく良いと思えるアトマイザーKAYFUN MINI V3を見つけたのに

…次はmodだったとは

…本当に難しい。

温度管理機能がたとえチープでも、VWモードはどんなMODも同じだろうと、勢いよく買ったベイプMODのistick picoですが、肝心のVWモードがなぜかダメだと感じる残念な結果に

なぜVWモードで違いがあるのか

MODによって温度管理機能には違いがあるのは分かるが、なぜVWモードでも味と喉越しが違うと感じるのか?

考えられるのは出力電圧を制御している部分くらいです。

18650規格バッテリーの満充電電圧が3.7V弱、でもVWモードで1Ω前後のコイルで17Wにでも設定すれば、必要電圧は3.7Vを超える。

なのでDC-DCコンバーターで昇圧するのだか、この制御よって味や喉越しが左右されるのではないか?

この仮説をもとに、試しにDC-DCコンバーターのないeGoバッテリーで吸ってみる。

コンバーターのないMODで実験

取り付けているアトマイザーがケイファンなので、見た目が変なのは気にしないでほしいですが、このペンタイプのeGoバッテリーも公称3.7V弱です。

吸ってみるとパワー不足は感じるが、むせることなく、それなりにケイファンの良さを引き出してて、シルキーで不味くはない。なら!

PICOのバイパスモードで試してみる

istick picoのバイパスモードの表示電圧は3.7V弱、やはり、先のバッテリーと同じく、1番美味しいゾーンは外してるが、むせることはなく、同じようにそれなりに吸える。

istick picoのバイパスモードはDC-DCコンバーターをかましてない、本当のバイパスモードのようです。

そこで!VWモードで、バイパスモード時よりやや低い3.6Vになるようワット数を下げる。およそ15ワット

istick picoのVWモードでは

istick picoのVWモードで、バイパスモード時よりやや低い3.6Vになるようワット数を下げていくと、MODに表示されるw数はおよそ15ワットになりました。

その設定で吸ってみると、

…やはりむせる((+_+))

VWモードだと何ボルトでもDCーDCコンバーターをかまして出力電圧を制御してるのが明らかになりました。

テクニカルMODは出力電圧制御に違いがある

どんなテクニカルMODでもVWモードは同じだと思っていましたが、出力電圧を可変するためのDC-DCコンバーターやその制御プログラムには違いがあるようです。

VAPEはまだまだ奥が深いことを知りました。

※本記事はpicoの発売当初のロッドを使った時の内容で、以降現在まで多く購入されていることから、改良が行われていると思われます。

スポンサーリンク
ライター
sada

元整備士で現在はICT業界に身を置く。マイナーで掘り下げられていないモノや話題、一般ユーザーが気付きにくい商品の良し悪しや、ICT業界の裏側を鋭くレポートします。

マイナーナビをフォロー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マイナーナビ
タイトルとURLをコピーしました