aspireアスパイア cleitoは高性能で格安なVAPEアトマイザーです

aspireの大ヒット爆煙タンクとCleito 0.4Ωコイルセットをamazonで購入したのでレビューします。

当たり前の価格でCleito売ってたので衝動買い

ショボいタンクごとき海外じゃ18ドルが国内販売価格4000円とか、たかがコイル5個で国内販売価格2500円とか、異常な高価格に違和感MAXなVape業界に、当たり前の価格で勝負する店があるのは頼もしい。

もちろん偽物を本物と詐称するのは問題外だが、流通経路は正規だろうが横流しだろうが、そんなもん我々ユーザーにはどうでもよい。

商品価値に見合った当たり前の価格、これが正義

さっそくClietoを確認


Clietoの中身は全部コイル!!

で、このエアホールが3発!!いやー、すごいですねー5000ccのアメ車みたい

2200円のClietoですが、付属品はまあまあ

予備コイルと、ふちが丸く落としてあるスペアガラス(ここ大事な人がいる)とバンドやら、ん??じゃ、本体だけだといくらだ?aspire、やるねー。

このcleitoの0.4Ωコイル、推奨出力は40ワットから、少し前のMODなら使えないという無茶ぶりも潔い。

Clietoでワコンダを吸ってみる

早速、焚けば焚くほど味が出るワコンダをブチこんでファイヤー!

40ワットだと少しカブリ気味で50ワットでいい感じかな。煙多い、味も濃い。

爆煙は味が薄い、という私の偏見をClietoは見事に裏切ってます。豪快にかましたい時にぴったりです。

が、やはり5000ccアメ車、スコーっとたっぷり吸い込めば、禿げしいリキッド消費量、禿げしい電力消費量!

あかん言い方をすれば、そら、こんだけ燃費悪けりゃ味も煙も出るやろ。

けど、安価にそういうジャンルが楽しめるのは最大のメリット、Clietoを否定するものではありませんし、いろいろ試してたら、あえて爆煙を吐こうとせずに、ほんの1〜2秒だけパフれば、ちょうど良い煙と、しっかりした味が楽しめて、燃費もそんなに悪くは感じません。

いや、実はClietoはそういう吸い方が正しいのかも。煙はザラいですが、味は絶対に出てますし。

この、ちょび吸いにしてから、一気に愛着が湧いてきました。2200円のタンカーClieto恐るべし(^^)

次はMAXVGの霧流れを試してみたいですね。

漏れないcleito

今までの経験からして、旅行に持っていくという無謀な実験をしてみた。

1泊2日だが、高温の車内放置、旅行カバンに横倒し、いろいろ過酷な状況だったが、全く!一切!にじみすらなく!aspire cleitoは漏れん。

OCCで運用してて、RBAデッキじゃないから、だと思うが、それでも、こんだけ完全に漏れないClietoには驚く。

しかもOCCが味、ミストとも良くすぎて、我慢してRBAデッキを使う気にもなれない。

んー、やっぱOCCを使って誰でも美味しく吸えるクリアロはOCC運用、コイルとコットン自分でセットするならケイファンのようなRTA、そんな感じにかたまってきた。

って、なると、味も爆煙も簡単に手に入るCLIETOなんかがあるなら、ますますドリッパーの位置付けがわからなくなるんだよねー。

wakondaをcleitoでじっくり吸うと

aspireのcleitoをつかいだしてから、wakondaが美味すぎて、た、たまらん!

昼間とか、絶対に、誰もいない場所じゃないと、cleitoはぶちかます事は出来ないので、仕事終わって電車を降りて、誰もいない帰り道、「ぶっっはぁー!」とやるのが、最近の楽しみ。

cleitoで炊くと、wakondaはスゴイです。ニコチン入れてるので、まるで仕事終わり、我慢して我慢して飲むアルコールのようで、体中に染み渡ります。

で、cleitoを使い出してからつくづく思いますが、リキッドなんて、使う機械で全く美味さが違うし、cleitoじゃなきゃ、wakondaもそこまで美味しくは感じなかったし、vapeを楽しむのって難しいよなと。

たった2千円ほどのクリアロClietoで、しかも付属のコイルで、どこにでも売ってるワコンダで、けど、ラスタのニコチンなきゃ屁のツッパリにもならんという…

ぶっ刺してある具は全てがコイルという潔さ、クラプトンコイルが垂直に下から上まで、これでもか!と入ってる。

コイルがデカすぎるからか、2週間使って、ワコンダなのに、全然ガンクも付かない。味が悪くなる気配すらない。爆煙だけど、爆煙だからこそ美味い。

aspire、よく研究してるメーカーだと思います。

kayfun mini V3かcleitoか

最近、たった2200円のaspire cleito+ワコンダのニコチン2mgにハマってますが、得体の知れないものをバッコーンと吸い込み、「くぁー!!身体に悪いもんが染み渡るー!!あーっ、た、たまらんのう!!」というアカンことをしてストレス解消出来ると勘違いする、あのアカン美味さが、再現性高くお手軽簡単に楽しめるからです。

かたやkayfun mini V3では、スイーツのように上品なリキッドを、しっとりと上品に味わうような感じで、きめ細かくシルキーなミストを楽しめます。同じニコチン量の配合でも、キックは穏やか、たぶん、女のコが、美味しスイーツが好き、という感覚と同じだと思います。

どっちがいいかというものではなく、別のジャンルです。

けど、仕事終わりには、ブッッッハー!とaspire cleitoに火を入れたいですね(^^)

VAPE_電子タバコ

こんな記事も一緒に読んで欲しい!

この記事を書いた人
sada

管理人の松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話してたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント