ads除外

VAPE_電子タバコ

NX75-Zを2年使い続ける私がVAPE初心者にオススメするスゴイところ

アスパイアNX75-Zを2年間使い続けたから分かる評価を書いています。アスパイアNX75-Zは接触抵抗が増大しにくく、充電ポートが壊れにくく、パフボタンも堅牢で、いつまでもVAPEリキッドの味わいが変化せず楽しめる、初心者にはイチオシのベイプMODです。
2020.02.02
VAPE_電子タバコ

電子タバコ最強といわれるプルームテックをVAPEと比較すると買えなくなる理由

VAPEとプルームテックを比較するとVAPEのほうが優れている点が多く、現在VAPEでニコチン補給しているベイパーがプルームテックを買う理由はほぼないです。しかしVAPEを吸わずアイコスやグローだけを吸っている人にとっては、プルームテックの利点は多く、アイコスやグローからプルームテックに乗り換えるメリットは多いと思います。
2020.01.28
VAPE_電子タバコ

VAPEベイプとiQOSアイコスのメリットとデメリットを比較

今はiQOSアイコスやgloグローを吸っているけど、VAPEも吸ってみたい、VAPEを試してみたいという人に、iQOSとVAPEの初期費用やランニングコスト、そして運用面のメリットとデメリットなどを説明しながら、今さら比較してみます。VAPEに移行すべきかお悩みの方は参考にお読みください。
2020.01.28
VAPE_電子タバコ

アイコス互換機の決定版!?EFOS イーフォスE1を使ってみた

アイコス互換機EFOS イーフォスE1はアイコスのホルダーよりも高温でヒートスティックを加熱するので、生臭い芋臭さが減り、香ばしさが増し、吸った時の喉への刺激が強くなるので吸いごたえが悪いと感じる人は少ないはずです。
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

節約したい人必見!VAPE自作リキッド安く作るとコストはいくら?

いかに安いVAPEリキッドを自作するか、そしてまあまあ吸えるVAPEリキッドを自作するか、について、私の経験と感覚に基づいてご説明します。安いだけで、まずいVAPEリキッドは吸い続けることが出来ないので、まあまあ吸えるVAPEリキッドを自作する、というのがミソです。
2020.01.28
VAPE_電子タバコ

iQOSアイコスVS gloグローどちらを選ぶ?電子タバコ対決!

iQOS(アイコス)の独壇場にようやく登場したglo(グロー)、現在は仙台・大阪(7月中には東京の一部でも販売開始予定)でしか販売されていませんが、それでもすでに注目度は高く、私もわざわざ大阪まで出向いて購入し、機器の使いやすさを検...
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

次世代の加熱式たばこグローgloはアイコスを超えたか

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社から販売されてる、次世代の加熱式たばこglo(グロー)とNEOstiks for gloを、わざわざ大阪まで行って入手しましたので、今までやりたい放題やって客を困らせ続けてきたiQOS...
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

アイコスiQOS2.4 Plus ホルダーのLED赤点灯と吸えないヒートステック

iQOS(アイコス) 2.4 Plusは、 充電が完了したと思ってホルダーを取り出すとLEDが赤点灯していて、再度チャージャーに入れて充電し直す、完了したのでチャージャーから取り出す、またホルダーが赤点灯、再度充電、という故障が発生しています。
2020.01.28
VAPE_電子タバコ

ベイプ入門におすすめAspireアスパイア K1 1.5ml BVC ガラスアトマイザー

VAPE初心者にオススメの入門セットはアスパイアK1アトマイザーに予備コイルが5個付属したセット、カンガーテック EVOD eGo互換バッテリーとUSB充電器で合計4800円ほどです。これにあとはお好みのリキッドを買うだけでベイプが楽しめます。禁煙のために初めてのベイプを吸うならリキッドはメンソールタイプが吸いやすいと思います。
2020.01.22
VAPE_電子タバコ

aspireアスパイアNX75のCFBP機能は温度管理機能よりスゴイ!

aspireアスパイア NX75に搭載されてるCFBP機能、これ、温度管理(してないけどそう呼ばれてる)機能よりも格段にスゴイです。温度管理機能は挫折感を楽しむ機能ですが、アスパイアのCFBP機能は美味しく吸えてるセッティングを出してから、さらに美味しく吸えるようになる機能です。アスパイアのCFBP機能を詳しくご紹介しています。
2020.01.22