ドンキで売ってた電子パイポを吸ってみた

昨夜、居酒屋でアイコス一式をすっかり忘れて帰り、家には蓋が閉まらないチャージャーと、充電出来ないホルダーしかなく、困り果てていました。

そしたら、友人がタイムリーに電子パイポの記事をブログに書いてるのを見つけ、その友人の家に押しかけ電子パイポを吸わせてもらいました。

電子パイポでアイコスをやめられる、と期待した

電子パイポを吸わせてもらったお返しに、私の太くて長いゴールデンバットを吸わせてあげようとしたら断られました。

いつまでもアイコスに取り憑かれ、毎日460円を搾取され、本体を失えば1万円、もうええかげんどうにかせねば、と、思ってたところに電子パイポのノンニコチンリキッドを初体験。

一口吸った感触は悪くなかった。

新鮮だったし目新しいというのもあり、とりあえず吸えることが分かったので、ドンキで2500円ほどでフルセットで売ってたのを、私も購入しました。

電子パイポをじっくり吸ってみた

自分で買って実際にじっくり電子パイポを吸ってみた感想は、アイコスのような衝撃的な感動は、なにもナシ。

まさしく、液体を熱した湯気を吸ってるにすぎない。

でも、これでアイコスより1日あたりのランニングコストが下がってくれるなら、アイコスから切り替える努力をしようと思います。

電子パイポがアイコスよりも良い点

  • 吸う回数が自在
  • 待ち時間なしですぐに吸える
  • 吸い殻が出ない
  • たぶん、いろんな味のリキッドを選べるはず

電子パイポがアイコスよりも悪い点

  • 蒸気が出すぎて下品すぎる
  • みっともないほど蒸気が口から出る
  • 蒸気が出る以外に楽しむ要素がない

アイコスのように、吸ってる事が周囲から分からないくらいの蒸気の量にして、かつ、吸いごたえが出ないものか。

家族の前でも堂々と吸えたアイコスに劣るの唯一の欠点です。

ですが、吸う場所とかタイミングを考えながら、とりあえずは、禁ニコチンを目指して電子パイポを頑張って吸い続けてることに。

電子パイポの吸い方を考える

私はタバコを吸う時に、一度口に溜めてから吸い込んでました。

アイコスでもそうしてました。

んで、電子タバコというか、液の蒸気を吸う電子パイポでもそうしてると、メンソールなのにメンソール感がしない、液がズチュ、ブチャ、ゾゾ、と、口の中に入ってくる時がある、とか、イマイチ電子パイポの正しい吸い方が分からない。

そこで、口の中に蒸気を溜めずにいきなり肺まで吸い込む方法にしたら、吸う時にメンソール感がわかるようになった。

肺にダイレクトだと、吸う勢いがゆっくりなので、リキッドが口に上がってこない。

途中でスイッチを離してからも吸い込むとさらにメンソール感がする。

と、なりました。

たぶんそうするのが正しい電子パイポの吸い方でしょう。

しかし!肺にダイレクトの方法は!息使いに合わせないと吸えないので、しんどい!

いきなり吸い込むと、タバコなんかよりも悪いものだけで呼吸してる(悪いことをしてる)感がハンパない、です。

電子パイポを使い続けた感想としては、部屋にリキッドの蒸気の匂いが残るようになって臭くて、やはり紙燃やしタバコと同じで、どこでも気軽に吸えないのが難点だと感じました。

VAPEなどという世界

電子タバコっていうか、VAPEというのか、どう呼べばいいのか知りませんが、電子パイポのせいで、(というか、大人のオモチャと間違えてドンキで電子パイポを買った友人のせい)で、どんどん深みにハマりそうな悪い予感がしまくりです。

電子パイポの蒸気を発生させるユニットはグラスファイバーでリキッドを吸い上げて熱するタイプで、調べると2世代は前のCE4という方式らしい。

安定して蒸気を吸うにはコツというかツボというかがあって、しかも機嫌が悪いと、タバコのフィルターに間違って火をつけて吸った時のヒリつくイガイガに襲われる。

そしてリキッドの残量によって蒸気の味も量も変わるし、すごくアナログ的で、誰でもすぐに簡単に、とはいかないと思います。

しかし2世代も前なのに、調子が良い時はスッゲー蒸気が出ます。

口から蒸気を吐く時にディュルディュル出る感触が味わえます。(喉の奥にドピュドピュ出てるのが分かる、のとは違います)

ネットでの電子パイポのレビューでも見かける評価ですが、電子パイポは、たぶんお手軽に買える電子タバコの中では飛び抜けてる蒸気量だと思います。

付属のメンソールのリキッドは、甘さとかはほとんどなく、メンソールも強くなく、初めて使うには無難な味なのでしょう。

ここから大事なことを書きます。

私はHPIというメーカーの全部入ってすぐに遊べる入門用ドリフトカーラジコン、E10のせいでドリフトカーラジコンにはまってしまいました。

入門用なのですぐに限界を感じて、使いやすいプロポ、セッティング箇所の多い見た目にカッコいいシャーシ、ハイパワーなユニットが欲しくなります。

電子パイポは電子タバコの入門用です。

ちょっと調べたら、VAPEキットやベイプ入門セットやスターターキットやら、なんやかんやといっぱい出てきます。

ラジコンカーとかいじるの好きな人、電子タバコには気をつけた方がいいです。

全く知らない、興味のないもの、にしとかないと、こじらせて面倒なことになりますよ。

圧倒的な品揃えで使いやすいVAPE専門店・オフィスエッジ楽天市場
  • 私も常用しているvape電子タバコの専門店 スターターキットやリキッド多数あり
  • 国内では有名なVAPE専門店です。楽天市場なので初心者の買い物にもおすすめ!
  • 楽天ポイントやクーポンが充実していて、使うほどお得になるのも魅力!ゲリラセールも常時開催中!
オフィスエッジ楽天市場
製品紹介
この記事を書いた人
sada

管理人の松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話してたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント