HP運営

レンタルサーバーはロリポップよりカラフルボックスを選ぶべき5つの理由

ロリポップとカラフルボックスというレンタルサーバーを使って比較した結果、のサポート体制の違い、バックアップオプション、ユーザーによる不正通信遮断の可否、セキュリティ対策の違い、webサイト管理の手軽さと安全性について比べた結果、いずれもカラフルボックスのほうが優れていました。

ロリポップサーバーでハッキング被害を受けた!簡単には修復出来なかった!

wordpressの管理画面が403エラーでアクセスできない原因は不正な通信でした。仕込まれたマルウェアのせいで.htaccessが勝手に作られるのではなく、私以外の誰かが、ずーっとサーバーに不正アクセスしてて、改ざんされた.htaccessファイルを送り続けていたのです。
2021.06.01

改行?強調?見てもらえる文章の書き方で滞在時間を向上する方法

役に立たないという先入観念と高速スクロールによる読み飛ばしを防ぐには、伝えたい事を明確に表示する必要があります。そのために、キーとなる文章の前後には複数行の改行による余白を入れて文章を目立たせること、文字を太字にして強調表示したりアンダーラインで目立つようにしたりすることが有効とされるのです。
2019.12.20

Cocoonの商品リンクのデザインがコンパクトで見やすくなって最強になった!

無料のwordpressテーマCocoonの商品リンク機能は、AMPページでもデザインが変わらず価格表示や独自コメント表示が出来て、しかもスマホでもPCでも見やすい、最も優れた商品リンクになりました。もうカエレバなどの商品リンク作成サービスを利用する必要性は皆無となりました。
2021.04.04

Cocoonがついにamazon商品リンクに価格表示出来るようになった!

ついに!無料なのに凄すぎるwordpressテーマのCocoonが、バージョン1.1.6で価格表示も出来てAMPページにも完全対応しているamazon商品リンクが作れる機能を用意してくれました!ただし価格情報の間隔を短く設定すると、場合によってはamazonのAPI利用制限に引っかかり、商品リンクが機能しなくなるので注意が必要です。
2019.12.20

Amazon Link Builderでアマゾン商品リンクを作ってみた

amazon公式のwordpressプラグインAmazon Link Builderというアマゾン商品リンク作成ツールがあったので早速使ってみた。プラグインのインストールから初期設定、商品リンクのショートコード作成、そして投稿への挿入を分かりやすく解説。さらに不要な見出しを消す方法もご紹介しています。
2020.02.20

CocoonのAmazon商品リンク機能とWPアソシエイトポストR2を比べてみた

CocoonのAmazon商品リンクとWPアソシエイトポストR2のアマゾン商品リンクを比較しました。商品リンク自体のサイズや価格表示の有無、AMPページへの対応の有無、リンクボタンの飛び先などいろいろ違いもあるので、自分のページに合うAmazon商品リンクを選ぶ際の参考にしてください。
2019.12.20

WPアソシエイトポストR2で美しいAmazon商品リンクが無料で作れる

スマホ表示でもすごく見やすい。神レベルのAmazon商品リンクをWPアソシエイトポストR2で誰でも一瞬で作れる方法を解説する。すごい事なので何回も言うが、完全に無料で、提供元へのリンク表示も不要だ。そしてWPアソシエイトポストR2は勝手に情報を更新して商品リンクを表示してくれる。本当に無料なのか?と疑ってしまうほど凄いツールです。
2019.12.20

著作権表示不要で無料の画像素材集WordPressプラグインPixabay

無料で使えてクレジット表記も必要ない、しかも商用利用可能、改変も可能、にもかかわらず高品質な素材はないのかとお探しのあなた!実はあるんです。しかもワードプレスのプラグインで、記事に簡単に画像やイラストが挿入できるからとても便利!それがCC0の無料画像素材集プラグインPixabayです。
2019.12.20

キャプションは画像に必要?代替テキストとの違いは?

画像に付けるキャプションは、画像を見ただけでは伝えられない内容を補足します。記事の内容を表す画像、そしてそのキャプションが、見る人にとって重要な見出しとなることが多いです。
2021.06.20