ベイプ入門におすすめAspireアスパイア K1 1.5ml BVC ガラスアトマイザー

VAPE入門におすすめAspireアスパイア K1 1.5mlガラスタンク BVC(ボトムバーチカルコイル)仕様+KangerTech EVOD 大容量(1000mAh) eGo互換バッテリー

安価でVAPE初心者にオススメのベイプ入門セットを選んでみた

Aspireアスパイア K1 1.5ml BVC ガラスアトマイザー


amazonで千円台とお安く購入出来ます。

初めてVAPEを試してみようと考えるVAPE初心者の人に特におすすめのアトマイザーです。

VG、PG比率が5対5のリキッドなら供給不足になることもなく、リキッドが漏れ出てくることもほとんどありません。

ガラスタンクなのでメンソール系リキッドに侵され劣化する心配もありませんし、コイルは交換するタイプですが、交換用コイルも安価です。

しかも1個のコイルで1か月以上使える人もいると思います。

私もこの前いつコイルを交換したのか覚えていないくらい使えます。

あとから交換用コイルを買うのが面倒な人は、アトマイザー本体と交換用コイルセットを初めから一緒に買うのがよいでしょう。

AspireアスパイアK1 アトマイザー + 交換用コイル(BVCコイル 1.8Ω)5個セット

Aspire K1 アトマイザー + 交換用コイル5個セット
アスパイア(Aspire)
¥ 2,100(2018/12/02 20:59時点)

これもAmazonで購入出来て価格は2千円台とこちらもお安く購入出来ます。

アトマイザー本体に交換用コイルが5個ついて2千円台って、本当にこんな値段でいいのか?と感じるお得なセットが超絶おすすめ。

何十万円も使ったあとに私が信頼して愛用しているVAPEアトマイザーがこのアスパイアK1という、嘘のような話ですが、本当にこれは使えます。

たばこの代わりにVAPEという選択をするなら、これ以上に使いやすいアトマイザーとコイルはないはずです。

アスパイアK1はCE4アトマイザー互換です

もし今お手元に電子パイポなどで使われているCE4(タンク上部からリキッド吸い上げ用のファイバーが垂れているタイプ)アトマイザーとバッテリー&充電器をお持ちなら、ここまででご紹介したアスパイアK1 アトマイザーに買い換えるだけでも大丈夫です。

KangerTech EVOD 大容量(1000mAh) eGo互換バッテリー

KangerTech EVOD 大容量(1000mAh) eGo互換バッテリー ブラック
KangerTech(カンガーテック)
¥ 1,700(2018/12/02 19:18時点)

アトマイザーのコイルを熱するために必要なバッテリーはKangerTech EVODをおすすめします。

Amazonで千円台で販売中です。

アトマイザーのアスパイアK1がそのままピッタリと取り付けられて、なにも考えずにボタンを押すだけで吸えます。

eGo互換バッテリーはどれを選んでも直径はほぼ同じですが、長さはいろいろで、バッテリー容量に比例して長くなります。

ご紹介しているKangerTech EVODは容量1000maですが、1000maあれば、朝家を出て仕事に行って夕方定時退社で家に帰ってくるまでなら十分もちます。

もし夜遅くまで家に戻らない場合や遊びで出かけて四六時中ベイプが吸えるような状況なら、念のためにもう一本予備のバッテリー用意するか、スマホを充電するモバイルバッテリーを持っておくと安心です。

大容量モバイルバッテリーcheero PowerPlus3とRAVPower10000maを比較
スマホやアイコス、VAPEなど充電するものが多いと、急に外出する時にどれもが満充電されているとは限らず、モバイルバッテリは必需品です。amazonで評価数が多く平均評価の高いcheero PowerPlus3 13400mAhとRAVPower10000maを実際に購入して比較したら、どちらをオススメするべきか本当に悩む結果になりました。

またバッテリは容量に応じてコイルを発熱させる能力も安定してリキッドの味も良くなるので、1000maのKangerTech EVODならK1の高性能コイルにはぴったりのバッテリです。

しかもカンガーテックという老舗有名メーカーのバッテリなので安心です。

VAPEのバッテリは信用できるメーカーのものを使うのが大事です。

ちなみにeGo互換というのは、規格のようなものだとお考えください。

eGo互換アトマイザーはeGo互換バッテリーに取り付けて吸うことが出来ます。

KangerTech カンガーテック EVOD eGo互換バッテリー USB充電器

KangerTech カンガーテック EVOD eGo互換バッテリー USB充電器
KangerTech(カンガーテック)
¥ 800(2018/12/02 19:18時点)

こちらもAmazonで数百円で販売されています。

eGo互換バッテリー用の充電器でスマホなどを充電する際にコンセントに挿して使うUSBアダプターを使って充電します。

eGo互換バッテリー 用の充電器は他にもいろいろありますが、本当に充電できるのか怪しいものもあるので、私が確実に使えることを確認しているカンガーテックの専用充電器をご紹介しておきます。

とりあえずこれだけでVAPEを始めることが出来ます。

ここから何十万円も使う長い旅に出かけて、気づけばまたこのセットに戻ってくることでしょう。

爆煙とかガジェットの所有欲は得られませんが、タバコは今後も税金が高くなるし、アイコスやグローも結局は高くつく、煙草をやめて禁煙に挑戦したい、なので初期費用もランニングコストも抑えた安価な安いものから試してみたい!

というニーズにはぴったり応えてくれるベイプセットです。

このセットだけでも十分VAPEを楽しめます

このVAPEセットに、グリセリン8にTropwenブーストというメンソールリキッドを2、そしてニコチンを多めに入れて作ったリキッドを入れて吸うのが私のお気に入り。

Tropwenは海外の有名なメンソール煙草のニューポートの味をもとに作られたベイプリキッドで、Tropwenを反対から読めばニューポートになるというネタです。

もし、ニコチンを入れずに禁煙、禁ニコチンを目指すなら、もう少しメンソールリキッドの割合を増やして、喉にガツンとくる刺激で、煙草を吸った気になる効果を狙うのもアリです。

その場合は癖のないクリアメンソールの定番、HaloというメーカーのSUB-ZERO サブゼロもオススメです。

ちなみに私は、どちらが好きかと聞かれても、どちらも無くては困る、VAPEするなら常に両方を手元に常備しておきたいと思うリキッドです。

節約したい人必見!VAPE自作リキッド安く作るとコストはいくら?
いかに安いVAPEリキッドを自作するか、そしてまあまあ吸えるVAPEリキッドを自作するか、について、私の経験と感覚に基づいてご説明します。安いだけで、まずいVAPEリキッドは吸い続けることが出来ないので、まあまあ吸えるVAPEリキッドを自作する、というのがミソです。

初心者の人はVAPEは爆煙じゃなきゃ楽しくないと思ってて、ご紹介しているVAPEセットだと煙の量(吐き出す蒸気の量)が少なそうと思うかもしれません。

しかし、忍者の煙幕代わりにはなりませんが、私にとってはもっと少ない蒸気量にならないものか、とさえ感じるほどの蒸気が出ます。

軽くて持ち運びしやすく、燃費も良くて経済的で、アスパイアK1のOCC(オーガニックコットンコイルセット)は長持ちしますし、その交換用コイルも安い。

特にどうこう何も言うことはないけど、特に悪いこともない。

VAPE初心者にもこのセットは絶対にオススメです。

たとえ落としてアトマイザーを割ってしまってもamazonでいつでも簡単にたったの千円台で買い直せるのも大きな魅力です。

顔を真っ赤にしてネットで注文しまくり、すっごい金をVAPEに使って、今さらこんな安価なセットに落ち着く。

って言うか、めちゃ旨いリキッドなんてないし、ならどんなMODやアトマイザーを使ったって意味ないし、しょせんはニコチン補給さえ出来れば何でも良いし、みたいな。

今思えば初心者の頃は物欲を満たすことでストレス解消するだけがVAPEの楽しみだったのかも。

はじめてVAPEという世界を知って、手にして吸った時はすごく楽しかった。

毎日毎日MODやアトマイザー、そしてリキッドをネットで探して、Twitterで情報収集して、コイルビルドを試行錯誤し、評判の良いリキッドを次から次へと買い漁り、やれコットンだ、ワイヤーだ、なんせ夢中だった。

が、ふと気づけば、自分はニコチン中毒者で、ニコチン補給しなければ生きていけない。

だから一番簡単で一番手軽で一番安い方法でニコチンを摂取する方法だけを考えれていればいい。

そう気づいたのです。

PockeX AIO ポケックス ビギナー向けスターターキットやらありますが

ここで私がごちゃごちゃと紹介しているVAPE機器を買い集めなくても、VAPEビギナー向けスターターキットと言われるものはたくさんあります。

例えばAspire PockeX AIO ポケックス ビギナー向け スターターキットなんて、アトマイザーとバッテリと充電コードがついて3000円以下で販売されています。

はじめてVAPEを試すのに、キットは手軽だし魅力的に映りますし、まったくダメだとも思いませんが、どれもいろいろよく見ると、本当にベイプ初心者にとって使いやすいのか、疑問もあります。

たとえばAspire PockeXは使えるコイルが0.6オームと1.2オームが用意されています。

この時点で、使うコイルとそれに合ったリキッドはどれが良いのか、VAPE初心者には判断が難しいし、結果、「いろいろ自分で試してみましょう」となる。

なら、それはVAPE入門者に求めることではないと私は思います。

それに0.6オームの爆煙仕様のコイルを使うなら、バッテリーはそれなりの容量がないとあっと言う間にバッテリーはなくなるし、エアの供給口も可変タイプのアトマイザーじゃないと無理がある。

ってなると、わざわざペンタイプの一体型を選ぶメリットが見えなくて、どうせなら後からいろんなアトマイザーを買い換えて楽しめるAspire EVO75 Kitの方が断然良い選択になるでしょう。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。
NX75-Zを2年使い続ける私がVAPE初心者にオススメするスゴイところ
アスパイアNX75-Zを2年間使い続けたから分かる評価を書いています。アスパイアNX75-Zは接触抵抗が増大しにくく、充電ポートが壊れにくく、パフボタンも堅牢で、いつまでもVAPEリキッドの味わいが変化せず楽しめる、初心者にはイチオシのベイプMODです。

なので、ベイプ入門者の方々には、この記事のVAPE機器をご紹介し、ベイプがどんなものか分かった初心者の方々にはAspire EVO75 Kitをご紹介しています。

ゴールを求めて旅をするのも楽しいですが

ネットにはこれが美味い、あれが美味い、これが使いやすい、あれが使いやすいといったたくさんの情報が溢れています。

VAPE経験の長い人は、VAPEの本場である海外などから自分で情報を見つけ出したりしていますが、VAPEをやり始めた頃は、どうしてもいろんな情報に目がいき、次々と試してみるも、満足出来るような物がなかなか見つからずに、お金と時間を無駄にします。

ま、そうやって物を買いまくるのも楽しいっちゃ楽しいのですが、後から本当に良い物を知ると残念でなりません。

だから、せめて、何かのご縁でこうして私の記事を読んでくれた人には、無駄なお金を使うことなく、長くVAPEを楽しんでほしいし、後に続く人たちに正しい事を教えてあげてほしいと願っています。

圧倒的な品揃えで使いやすいVAPE専門店・オフィスエッジ楽天市場
  • 私も常用しているvape電子タバコの専門店 スターターキットやリキッド多数あり
  • 国内では有名なVAPE専門店です。楽天市場なので初心者の買い物にもおすすめ!
  • 楽天ポイントやクーポンが充実していて、使うほどお得になるのも魅力!ゲリラセールも常時開催中!
オフィスエッジ楽天市場
製品紹介
この記事を書いた人
sada

管理人の松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話してたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント

  1. kazu より:

    初めまして。

    VAPEに興味を持ちGOOGLEでSADAさんのページに辿り着きました。

    初心者なので色々と勉強させて頂き以下の品物を購入致しました。

    ケンエーのグリセリン(PGなし)500g
    HILIQ PGベース120ml 50mg/mlのニコチンベースリキッド

    貝印 料理家の逸品 プチ計量カップ DH-2510
    ミネシマ インジェクター 1・2.5・5ml 3個セット (TM-20)
    ユニコーンボトル 電子タバコ用リキッド注入ボトル30ML 5本セット

    Aspireアスパイア K1 1.5ml BVC ガラスアトマイザー
    AspireアスパイアK1 アトマイザー + 交換用コイル(BVCコイル 1.8Ω)5個セット
    KangerTech EVOD 大容量(1000mAh) eGo互換バッテリー
    KangerTech カンガーテック EVOD eGo互換バッテリー USB充電器

    リキッドは後日に購入するとして・・・

    素グリから始めようと思っております。

    現在はラーク0.6mを吸っており、同程度の素グリを作成したいのですが、
    グリセリンとニコチンの量(30ML作成)のレシピを教えて頂きたいのですが。

    宜しくお願いします。

    • sada sada より:

      記事をご参考にしていただきありがとうございます!
      私も同じくらいの煙草を吸っていました。強い煙草を吸うと頭が重痛くなります。
      その私がAspireアスパイア K1 1.5ml BVC ガラスアトマイザーを使う場合の配合割合はリキッド28mlに50mg/mlのベース1.5ml~2mlです。
      まずは29:1ほどで様子を見て、いけそうなら28:2までかと思います。

      • kazu より:

        早速の返答有難うございます。

        注文品が一部届きまして、素グリを試してました。

        結構、私に合うのかな・・と思いつつ吸ってます。

        K1 1.5ml BVC ガラスアトマイザーは私には最適で、

        非常に吸いやすいです。

        レシピを参考にしてvapeを楽しみたいと思います。

        また、これからも記事を読ませて頂きます。

  2. ラスト より:

    初めまして、sadaさんの記事、大変興味深く読ませていただきました。
    私は現在愛煙歴13年なのですが、何か禁煙、もしくはそれにとって変わるものはないか模索しているとsadaさんの記事に行き当たりました。
    大変不躾な質問をしてすみませんが、こちらの記事で書かれているアスパイアK1というVAPEで、ニコチンを入れずに吸った場合、メンソールの煙草を吸っているような気分になれますでしょうか?sadaさんの主観で構わないのでお教え願えませんでしょうか…。爆煙ではなく味重視、メンソールの喉にガツンと来る感じを求めてさ迷っています。
    また、VAPEのアスパイアK1に決めた場合どれをまず購入するべきなのか、入門前の私に教えていただけないでしょうか。
    VAPE愛用者様になんてことを、と思うのですが本当に悩んでいます。すみません。

    • sada sada より:

      コメントくださりありがとうございます!
      K1は蒸気を吸い込む時の、吸う力は煙草に近いものになります。また、いったん口の中に吸い込んでから肺に吸い込むといった煙草と同じような吸い方になります。よって煙草の代替として選択すべきアトマイザーです。
      爆煙系のアトマイザーは、一気に肺まで大量の蒸気を吸い込む前提なので煙草とは吸い方が違うため、煙草を吸っている気分とは違います。
      そしてリキッドですが、おっしゃるとおり、煙草から移行すると喉への刺激がないリキッドは煙草代わりになりません。
      また妙に変な味のついたメンソールリキッドも違和感があります。
      よって私は、煙草代わりに喉にガツンときて、少しでも煙草を吸った気分になれるリキッドとして、このサイトでご紹介しているサブゼロやトロップウェンをおすすめします。
      特にトロップウェンは海外のニューポートという有名なメンソール煙草の味を再現されていて私も好んで吸っています。
      トロップウェンにはノーマルとブーストがあり、ノーマルでもかなりガツンときて、ブーストだと涙目になっておススメした私に文句を言いたくなると思います(^_^;)
      いずれにしても、キツすぎて吸えない場合はドラッグストアで安価に売っているケンエーグリセリンで薄めると大丈夫なので、買って後悔することはないリキッドです。
      私の知り合いは、1日3箱煙草を吸う愛煙家でしたが、今ではノンニコチンのメンソールリキッドを吸うようになりました。まだ数か月なので、どこまで我慢できるか未知数ですが。
      ニコチンが入っていないリキッドでも使う機器やリキッドの種類によっては、禁煙の一助となる可能性は十分にあると思いますので、ラスト様が禁煙に成功し健康な体を取り戻されることを心より応援しております!

      • ラスト より:

        早々のお返事ありがとうございます!しかも大変わかりやすくて丁寧に教えてくださりありがとうございます。
        わたしはニコチンと心中するだろうなと思っていましたので、完全な禁煙ならずとも減煙になればほぼ成功だなと思っています。VAPEにハマったらそれはそれで楽しそうなので楽しみです(^^)早速注文してみます。ありがとうございます!!