家庭用の滑り台付きプール特集!幼児向けから本格的ツインスライダーまでご紹介

便利グッズ

最近はおうち時間の充実のためにお金を使う傾向が顕著になっています。

本格的な夏に向けて、おうちプールの需要も高まってきました。

これまでの、家庭でプール遊びといえば、丸や四角のビニールプールに水を張って子供達を遊ばせるイメージでした。

しかし最近は凝った作りで滑り台までついて、本格的にプール遊びが体験出来る優れたビニールプールが登場しています。

ご家庭で楽しめるスライダー付きプールが人気です。

  • 本当に滑って遊べるの?
  • 何歳くらいまで遊べるの?
  • 準備が大変じゃない?
  • 水道代高くない?
  • 設置に必要なスペースは?

このような家庭用の滑り台付きプールを検討する際のよくある疑問にお答えしながら、購入者の満足度が高く評判の良い滑り台プールをいくつかご紹介します。

おもちゃ売り場やホームセンターにあるものを、とりあえず買って帰ったはいいが、イマイチ微妙でガッカリしないために、ここでしっかり見比べ、買って後悔しない滑り台付きプールをお選びください。

前半は幼児向けの滑り台付きプール、後半は本格的なスライダープールをご紹介しています。

幼児向け滑り台付きプール

INTEX(インテックス) レインボーリングプレーセンター 297×193×135cm

家庭用プールにおいてもっとも信頼できるメーカー、インテックスが作る滑り台付きプール

amazonで4,000件以上の購入者レビューを集める、一番売れている滑り台付きプールです。

丸みのあるシャワープールです。水道のホースにつなぐと虹の部分からシャワーが出ます。

ウォータースライド、浅いプール、ウォータースプレー輪投げゲーム(膨らましボール4個)、ボールローラーゲーム、ボール投げゲーム(プレイボール6個)など、遊びの幅が広がります。

水量目安:高さ17cmまで入れて201L(お風呂1回分の水量です)

INTEX(インテックス) ダイナソアプレーセンター249×191×109cm

この滑り台付きプールも信頼のインテックス製で、amazonの購入者レビューも3,000件を超える売れ筋商品です。

恐竜時代をイメージした滑り台付きのシャワープール。

恐竜の口にカラフルなボールを入れて遊べます。ボールは6個付き。

庭のホースをウォータースプレーとつなげば、ヤシの木と滝から水が出ます。

水量目安:高さ16cmまで入れて272L(お風呂1回と半分程度の水量です)

INTEX(インテックス) ファンタジーキャッスルプレイセンター185×152×107cm

こちらも同じくインテックス製の滑り台付きプール

奥行き約152cmなので、マンションのベランダでも設置できる、やや小さめサイズ

ランディングマットはクッションになります。

ホースをドラゴンの起き上がり人形に接続すれば、ドラゴンの口から水が飛び出します。

他にもインテックス製で様々な滑り台付きプールが売られていますので、商品リンク先でお好みのプールが見つかると思います。

子供用滑り台付きプールはクッションマットも用意

滑り台付きプールは、お子様の転倒の危険があることから、柔らかい芝生の上に設置するか、コンクリートの上に設置するなら、クッションマットを下に敷きましょう。

クッションマットは、ホームセンターなどでキャンプ用で安く、ある程度厚みのあるウレタンマットを探すのがベターです。

また、プールに入る時は、出来るだけ滑りにくい靴を履かせてあげるなど、滑って転ぶリスクを抑えましょう。

電動空気入れでプールを楽に膨らませる

ここでご紹介しているプールは、息を吹き込んで膨らませるには大変な労力と時間が必要です。

電動のエアポンプは必需品と考えてください。

自転車のタイヤやボール用などの空気入れは注入口が異なるので使えません。

電動空気入れを選ぶ際には、「空気抜き機能」があるものをお選びください。

プールの空気を抜くのは、空気を入れるのと同じくらい大変です。

そして、充電式を購入すれば、海や川でも空気を入れることが出来ます。

充電式じゃなくても車のシガーライターソケットに差し込んでも使えるタイプなら、コンセントがないところでも車があれば空気を入れることが出来ます。

水道代は1回80円程度

ここでご紹介している滑り台付きプールの目安水量はおおむね200ℓから300ℓ程度

200ℓとは一軒家の一般的なお風呂1回分の水量と同じで、水道代は200ℓでおよそ60円程度なので、300ℓのプールでも水道代は約80円程度とお考えください。

プールのシャワーや噴水を出し続けると、その分水道代は増えますが、大きな影響はありません。

本格的なスライダー付きプール

NEOLEAD HO!!PS 電動ブロワー付き超大型ツインスライダー

約2.5m×8.4m×5.8m

まるで業務用!家庭用大型エアー遊具

常にふっくら!電動ブロワー(空気入れ)が付属しています。

電動ブロワーから空気を送り込み続けるから、空気が抜けることなく、いつも弾力をキープ!破裂する心配がなく思いっきり遊べます!

●常に空気を送って破裂しないの?

プール表面に無数の「排気穴」を設けており、この排気穴から常に空気が抜けていき、同時にブロワーから空気を補充し続ける仕組みになっています。しぼまず弾力をキープ!弾んでも壊れにくいです。

破れにくいオックスフォード生地を使用

今まで高くて手が届かなかった大型 エアー遊具 をご家庭でお楽しみいただけるお手頃価格

厳しい安全性検査をクリアしたこだわりの安全品質です。

NEOLEAD HO!!PS 電動ブロワー付き超大型滑り台プール ユニコーン

こちらもツインスライダープールと同じメーカー製で、品質や安全性には定評があります。

約2m×3.7m×3.2mで、ツインスライダーに比べると長さが短いです。

同じく電動ブロワーが付属するので、届けばすぐに設置可能です。

イチオシポイントはリビングで水を入れずに遊べる事です!

夏はプール、それ以外の季節はエアー遊具として室内で使用できるので、1年を通して遊べます。

プールを買っても夏だけ、という概念を打ち破る優れた遊具です。

遊び心一杯のプールでおうち時間を充実させてあげましょう

幼児向けの滑り台付きプールから本格的なエアー遊具といえるスライダー付き多機能プールをご紹介しました。

混雑して疲れるだけのレジャープールにわざわざ出かけなくても、おうちでお子様が大喜びして遊んでくれる滑り台付きプールは、大人も時間をのんびりと過ごせるアイテムです。

今年は特に外出機会を減らしたいというニーズのなかで大型のプールが良く売れています。

そのなかでも、見るからに楽しそうな滑り台付きプールが今まで以上に注目されています。

おうちにスペースがあるなら、大型のスライダー付きプールを設置して、お子様を大いに楽しませてあげてくださいね。

「ビニールプールよりも子供が喜ぶ!」と話題の噴水マットでお家の水遊び
ビニールプールよりもお子様が喜んで遊んでくれる噴水マットをご紹介します。「自宅で安全に海やプールの体験を再現できて、子供の水遊び願望を叶えてあげられる」と口コミで評判になった、この夏の人気アイテムです。噴水マットで自宅の庭やベランダが噴水プールになりますよ。