危険!プエラリアミリフィカの過剰摂取と偽物サプリに要注意!

美容・健康

プエラリアミリフィカは、胸の悩みを解消するのに役立つと言われますが、他にも美白、シミ、シワ、にきび等を改善する美容効果や、不妊症、生理痛、生理不順、更年期障害や、経産婦に多い尿失禁等を改善したり、癌や鬱、アルツハイマー等にも有効だと考える研究者がいます。

プエラリア・ミリフィカには女性ホルモンと「似たような」働きをする成分が含まれていると言われています。

プエラリア・ミリフィカは、原産国タイにおける国策的な研究以外、世界的な研究例は少なく、日本においても人に対する効果や安全性はほとんど研究されていません。

安全性すら研究されておらず、女性ホルモンと「似たような」働きをする成分が含まれている以上、用法を間違うと体への悪影響が大きい恐れがあり、ビタミンCのような感覚で気軽に摂取してよいものではないのです。

プエラリアミリフィカの過剰摂取や偽物サプリによる危険な副作用や実際の健康被害も報告されています。

この記事では、プエラリアミリフィカの過剰摂取と偽物サプリに対する警鐘をお伝えいたします。

プエラリア・ミリフィカとは

プエラリアミリフィカはタイ王国北部山岳地帯に自生するハ-ブの1種で別名ガウクルアともいわれています。

マメ科のクズ(葛、学名:Pueraria lobata)の同属植物ですが、「女性ホルモン作用の強い成分は含まれておらず、葛とプエラリア・ミリフィカは全く異なる植物と考えるべきである」とされています。

プエラリアミリフィカの根塊と切断面

プエラリアミリフィカはタイのモン族などが女性の美しさと健康のために、千年以上も前から食べている、秘薬ともいえる植物です。

美しい衣装を身にまとったタイのモン族のダンス

プエラリアミリフィカの口コミ

プエラリアミリフィカはサプリとして一般に販売されています。

プエラリア・ミリフィカのサプリをおおむね6か月以上食べ続けた女性の口コミをネットで調べた結果は次の通り。

  • 肌が白くなった、潤いがでた、肌荒れが解消された
  • 目の周りシワが薄くなった
  • なんとなく体調が良い、朝の疲労感が消えた、肩こりがなくなった
  • 貧乳が改善したりハリを感じるようになった
  • 体毛が薄くなった、髪が生えた
  • 生理痛が無くなった
  • ほてりがなくなった
  • 濡れやすくなった

このような様々な良い変化があったと報告する女性が一定数いるのは事実です。

同じように女性らしい美しさを作るといわれる大豆イソフラボンにも、女性ホルモンと「似たような」働きをする作用があり、上記効果があることが分かっています。

プエラリア・ミリフィカは大豆イソフラボン類成分を含んでいるため、大豆イソフラボンと同じ効果があったと感じる人がいても不思議ではありません。

しかしプエラリアミリフィカは大豆イソフラボンのように世界的な研究がされていません。

日本でもほとんど研究が進んでいないため、大豆イソフラボンのように安全な摂取量の目安や効果が明確にされていません。

プエラリアミリフィカの口コミだけ見て気軽に服用することは避けた方が賢明です。

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関する健康被害情報

プエラリア・ミリフィカの危険性

まず第一に、アナタが購入するプエラリア・ミリフィカのサプリが本物(良質)なのか偽物(悪質)なのか分からないという危険があります。

プエラリアの偽物(悪質)には、美容効果はなく、健康被害が出る可能性があります。

プエラリア・ミリフィカと間違えて、あるいは故意に、毒性の強い植物を混入されたサプリを飲むと、頭痛やめまい、吐き気などの症状がおこります。

異変に気づいて使用をすぐに中止すれば、命に関わるほどに重症化することはないようですが、プエラリアの偽物は危険です。

プエラリアミリフィカのサプリは国が認可した医薬品ではなく食品です。

プエラリアミリフィカの採集状況や輸出制限の状況を知り、品質管理されていない安価で危険なサプリが実際に出回っていることを知っておく必要があります。

粉末にされたプエラリア・ミリフィカらしいものしか輸入できない!

胸の悩みを解消したり様々な美容効果があると言われるプエラリア・ミリフィカは、チョコッとタイの山岳地帯を探せば見つける事が出来るのかと思っていました。

が、それは昔の事で、最近では原産国のタイでも乱獲や環境破壊などで簡単には手に入らないようです。

自生する良質なプエラリア・ミリフィカは絶滅の危惧さえあり、日本の有用植物資源開発研究会も国境を越え保護活動に乗り出すほど、本当に貴重な植物であることが分かってきました。

さらは、プエラリア・ミリフィカそのものを作物としてタイから輸入することが出来ません。

タイ以外の国でプエラリアミリフィカが栽培されることを防ぐことが目的だと思われます。

タイの工場で加工したプエラリア・ミリフィカの粉末成分しか日本国内のサプリメーカーは入手出来ないのですが、ここに大きな問題があります。

タイの粉末輸出元から「これはプエラリア・ミリフィカの粉末だ」と言われてしまえば信用するしかないのです。

日本国内のサプリメーカーに悪意がなくても、「プエラリアミリフィカ以外の異物を混入されたもの」あるいは「プエラリア・ミリフィカのような粉もの」を売りつけられている可能性が大いにあるのです。

また低価格に抑えたい日本国内メーカーの意向で、ほんど有効成分が含有されていない低品質のプエラリア・ミリフィカや、プエラリア・ミリフィカと似た植物粉末でかさ上げされた劣悪なものをタイの加工工場から入手している可能性があります。

ごく少量でもプエラリアミリフィカが配合されていれば「プエラリアミリフィカのサプリ」と言えるからです。

さらには、悪質なブローカーによって、プエラリア・ミリフィカであるとされるが効果がほとんどない謎の粉末原料が日本国内に流通している可能性すらあります。

「価格が許す限り高品質なプエラリアを入手!」これは非常に秀逸なコピーです。

あっさり見れば高品質なプエラリア・ミリフィカを入手していそうですが、このコピーの言っている内容は「安い値段で用意できるプエラリアを入手」なのです。

プエラリア=プエラリア・ミリフィカではない!

正式にはプエラリアとは、クズ属植物のことを指します。

日本のクズ(プエラリア・ロバタ)、熱帯クズ(プエラリア・ファセオロイデス)もこの仲間です。

だからプエラリア=プエラリア・ミリフィカのことを特定するものではありません。

プエラリアの名で市販されている健康食品やサプリメントの中にはプエラリア・ミリフィカ以外のクズ属植物を正々堂々と使っているものがあります。

「プエラリア配合」なのに「プエラリアミリフィカ」を一切使っていなくても正解です。

必ず原材料がタイ産のプエラリア・ミリフィカであることを確認しなければなりません。

プエラリア・ミリフィカと記載しておきながら一切含有されていない詐欺商品は論外ですが、合法的に消費者をだまそうとしているメーカーなら、きちんと「プエラリア配合」とだけ記載しているはずです。

プエラリアミリフィカを全く含有してないプエラリアのサプリ!

第18回バイオメディカル分析科学シンポジュウムで発表された国立薬品・食品衛生研究所生薬部の報告に自分の目を疑いました。

報告によると、日本国内で発売されているプエラリア含有とされる商品の成分を検証したところ、約半数で全くプエラリアミリフィカ成分が検出されず、そのほとんどからクズ、バレイショ、サツマイモなどのプエラリア・ミリフィカとは別の遺伝子が検出されました。

神戸ビーフをはじめ日本国内のあらゆる食品が偽装され、食品会社は利益の為ならどんなことでも平気でおこない、とにかく消費者をだまそうとしていることが、ようやく一般人にもバレ始めていますが、サプリの原材料も例外ではないようです。

日本でプエラリア・ミリフィカの栽培加工を研究する機関の見解

タイの輸出規制が行われるより以前にプエラリア・ミリフィカそのものを入手し、日本国内でプエラリア・ミリフィカの栽培加工を研究している機関の見解も参考になります。

見解によると、1ヶ月あたり3000円などという低価格のプエラリア・ミリフィカ高配合をうたうサプリは、明らかに低品質なものを使用しているはずであり、副作用のない良質なものを提供するためにはどうしても数万円になる、と明言しています。

また医薬品でも健康食品でもない、単なる錠剤タイプの食品という位置づけでプエラリア・ミリフィカ配合のサプリは売られているわけであり、単なる食品には詳細な成分配合量を記載する義務はありません。

よって配合量をきちんと記載せずプエラリア・ミリフィカや、あれこれいろいろスゴイ成分配合とだけ示し、美容や健康効果があることをにおわせている商品は、かなり怪しいと言わざるを得ません。

現地タイ人も見分けがつかないプエラリアミリフィカ

プエラリア・ミリフィカだと表記しながらサツマイモを代わりに使っている詐欺商品ならアナタの財布が危険なだけです。

しかし、健康被害を受ける可能性があるのはプエラリア・ミリフィカと間違えて、毒性の強い植物を混入されている場合です。

日本でも毎年、毒キノコを食べて中毒を起こしたというニュースが流れますが、でも誰一人、毒キノコをわざと食べません。食べると美味しいキノコと間違えて、毒キノコを採取して食べて中毒を起こすのです。

プエラリア・ミリフィカはタイの山の中に自生している天然ものを採取しています。

じゃがいもや山芋のように土の中から掘り出しています。

プエラリアミリフィカは植物の根が膨らんだもので、他にも同じような構造の植物はたくさんあります。

なので、

掘り出した塊がプエラリア・ミリフィカなのか?

それともプエラリア・ミリフィカに似た毒性のある別の植物なのか?

現地の山の中でプエラリア・ミリフィカを探しているタイ人も、実は明確に見分けることが出来ません。

採集人はプエラリア・ミリフィカの様な根塊を集めているに過ぎないのです。

よって、毒性のある植物をプエラリアミリフィカと間違えて採集し、そのまま工場で粉末にされて、あなたの元へ届く可能性があります。

これは、よほどしっかりと、採集から加工まで管理されていないと、簡単に起こり得ることであり、極論ではありません。

最近ではタイの大学などが農業としてプエラリア・ミリフィカを栽培する研究をすすめており、今後収穫量が増えれば、安全なプエラリア・ミリフィカが多く市場に出回るようになるでしょう。

しかし、現在はいまだに、山に自生しているプエラリア・ミリフィカを現地の人々が採集しており、それを粉末加工してサプリの原料として日本に輸出されている状況は変わりません。

プエラリア・ミリフィカ過剰摂取の副作用

プエラリア・ミリフィカのサプリは医薬品ではなく、食品です。

どんな食品でもそうですが、食べ過ぎれば何らかの副作用はあるものです。

人間が生きていくうえで必須の栄養素に関しても、農林水産省は次のように報告しています。

「天然由来の食品成分はいくら食べても大丈夫、という考え方は正しくありません。

例えば、セレンは魚介類や海草類、穀類に比較的多く含まれる微量栄養素であり、人の健康の維持に必須なもので、不足すると心筋障害、発育不全や老化、消化器の病気など欠乏症が起きます。

しかし、セレンをサプリメントなどにより過剰摂取すると爪の変形や脱毛、胃腸障害、下痢、神経障害など過剰症が起きることが知られています。

このように、天然の食品成分であっても、摂り過ぎると健康を害する可能性があります。」

もっと言えば、塩は少量なら体に必要な成分で、「塩と水さえあればなんとかなる」といわれるほどに人間には必要不可欠な食品ですが、過剰摂取を続けると高血圧など重大な病気の原因となります。

厳密に1日いくらの塩分を摂取すれば問題があるのかは個人差も大いにあり、「だいたいこれくらいにしときましょう」と言われるのみです。

砂糖も同じく、さらに言えば空気すら過剰摂取すれば過酸素症になってしまいます。

人間の生命維持に必要なものでも過剰に摂取すれば副作用が出るのです。

プエラリア・ミリフィカに副作用はありますか?」この質問に対する私の答えはもうお分かりでしょう。

プエラリア・ミリフィカを過剰に摂取すれば、塩や砂糖、空気などと同じく必ず絶対に副作用が出ます。

過剰摂取しなくても次のような人には悪影響が出る恐れがあるので注意してください。

  • 20歳未満
  • 妊娠、授乳中、生理中
  • ガンの治療中、ホルモン剤の服用中
  • イソフラボンにアレルギー反応が出た人
  • プエラリアミリフィカのサプリを飲み始めてから体調不良になった人

他にも病気治療中の場合、少量の摂取でも副作用が出る可能性があります。

プエラリアミリフィカの過剰摂取による副作用の事例

まず最初にどれだけの量のプエラリア・ミリフィカを摂取すれば過剰というかは、人によって違うということをお断りしておきます。

1日100mg以上にならないように注意しましょう、という指針があったとしても、人によっては「呼吸困難を引き起こす、そばアレルギー」のように、たとえプエラリア・ミリフィカの摂取量が10mgでも過剰反応が起こりえる場合が考えられます。

初めてプエラリア・ミリフィカのサプリを飲むなら、極少量からお試しになるよう強くお勧めいたします。

アダルトニキビ

プエラリア・ミリフィカの過剰摂取に起因すると思われる症状の一つとしてアダルトニキビが報告されています。

肌の美白、艶、ハリなどの効果を期待してプエラリア・ミリフィカを摂取しても、過ぎたるは及ばざるがごとし、過剰摂取で逆に肌の状態が悪くなっては意味がありません。

生理不順

また生理不順などもプエラリア・ミリフィカの過剰摂取によって起こることが言われています。

今まできちんとした周期があった女性に、このような症状が出た場合は、速やかに摂取量を少なくする、あるいは正しい周期に戻るまで摂取を中止しましょう。

もともと生理痛がひどかったり、生理不順だった場合、それを改善する効果がプエラリアミリフィカにはあるとされていますが、この事例でもやはり、過ぎたるは…ということなのです。

サプリ販売元は目安となる摂取量を自ら研究していない

公的な機関の調査によると、プエラリアミリフィカのサプリを販売している多くの会社は、目安となる摂取量を自ら研究しておらず、タイの粉末製造メーカーが提供する情報だけに頼っていることが分かっています。

女性ホルモンに似た働きがある危険なサプリなのに、販売元はなんら知見を持たず、「異常があれば服用を中止してください」の一文だけで一般消費者に販売しているのです。

何の効果もないプエラリアミリフィカの偽物サプリが横行しているうちは重篤な健康被害は少ないでしょうが、本物のプエラリアミリフィカのサプリが市場に多くなると、過剰摂取による健康被害が深刻になってくるでしょう。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170713_1.pdf

何も効果を感じない量なら問題ない

あなたがプエラリア・ミリフィカのサプリを数か月間飲んでも全く何も効果を感じないなら、あなたが飲んでいる量は問題なく安全です。

プエラリアミリフィカの偽物サプリだろうが本物だろうが、何も効果がないというのは安心できる要因です。

しかし、プエラリアミリフィカを飲んで、なんらかの効果を感じたなら、副作用も同時に引き起こす可能性があり、プエラリアミリフィカを過剰に摂取している恐れがあることを理解してください。

タイの伝説とタイの粉末製造工場の説明書だけを頼りにして日本で売られるプエラリアミリフィカのサプリ

販売者は利益の計算はしても、プエラリアミリフィカの安全性や危険性を自ら研究する気は全くない。

そのような怪しげな美容サプリには近づかないことが賢明な判断だと思います。