趣味と研究

厚さ3ミリの黒いプラ板を赤外線撮影してみた

スモークフィルムのような薄い材質では簡単に赤外線が透過するのが お分かりになったと思います。 では今度は3mm程の厚みがある黒いプラ板で実験してみましょう。 黒いプラ板が赤外線撮影では透明なガラス状態に かなり濃い...
2018.09.04

スモークフィルムを貼っても盗撮は防げない!赤外線撮影で車内が丸見え!

真っ黒なスモークフィルムを3枚重ねて車のガラスに貼っても、ビデオカメラのCCDの赤外線カットフィルターを取り外して撮影されると車内は丸見えです。赤外線をカットするフィルムを張らないと車内で何をしているのかバレてしまうのでプライバシーは守られません。
2020.02.16

赤外線で撮影したリモコンの透視映像

家庭にある電化製品のリモコンはほとんどが赤外線を利用しています。 しかしボタンを押しても赤外線が見えるわけではありませんね。 そこで赤外線撮影が出来るカメラでリモコンの様子を観察してみたいと思います。 リモコンを赤外線撮影する...
2018.12.04

電化製品の赤外線撮影画像

手軽に用意出来る被写体として家庭にある電化製品を観察してみましょう。 DVDプレーヤー等はパネル表面に、肉眼では内部の様子が分からないように黒いプラ板を多用していますので、赤外線で観察してみると今までとは違った電化製品に見えるかもしれ...
2018.12.04

赤外線の不思議な世界!赤外線で撮影した建造物の映像

通常のカラー撮影では表現されない、赤外線で映し出された建造物や木々の立体感、躍動感はとても新鮮に写ります。赤外線フィルターを使って撮影した写真とはどんなものなのかを、私が撮影した写真をお見せしながらご紹介しましょう。
2021.06.14

RCヘリの操縦に挑戦するなら知っておいてほしいこと

ラジコンヘリは特に調整箇所が多く、各部きっちりと調整されていなければ、飛ばせないどころか大変危険です。いくらフライトシミュレータでヘリが完璧に操縦出来るようになったとしても、くれぐれも初めてのフライトに一人で挑まないようにしましょう。
2018.12.04

オススメの電動ラジコン飛行機用バッテリーコネクター

私はこれまで10A以下のパワーソースを用いた小型電動ラジコン飛行機に、様々なコネクターを試しましたが、現在唯一信頼して使用しているのはDEANS PN1222 2ピン・マイクロプラグ2Rです。
2018.11.23

ラジコン飛行機用の高性能グローエンジン燃料NASA EXPERT30

スローアクロフライトのように空冷効果の少ない低速飛行で、しかもフルパワーが必要な過酷な使用をする4サイクルエンジンには、オイルの粘度が高く油膜の切れにくいNASA EXPERT 30が最適だと思います。
2018.11.23

ラジコン飛行機を操縦するのにオススメのサングラスをご紹介

単純に濃い色のサングラスを用いることは、ラジコン飛行機の操縦に悪影響が出ますし、視界が良好で目をシッカリと保護してくれるサングラスを選ぶことは、ラジコン飛行機のメカを厳選するのと同じくらい大事なことなのです。
2018.11.23

ラジコン飛行機用4サイクルエンジンのタペット調整方法

4サイクルエンジンのタペットクリアランスが規定値を超えて少なくなると、エンジンは本来のパワーを出せなくなるので、特にスローアクロ飛行を行う場合は定期的にタペットクリアランスの確認と調整を行う必要があります。
2018.11.23