ネットワークプリントなら家にプリンターがなくてもコンビニで印刷できる!

トピックス

子供たちの夏休みの宿題、自由研究とかありますよね。

「早く宿題片付けろよ」と口を酸っぱくして言ってたのに、いよいよ明日は始業式という夜

「自由研究のレポート作るから、実験の様子を撮影したスマホ写真を印刷してくれ」と子供に頼まれる。

突如として頼まれる写真印刷

久々にプリンターの電源を入れて写真印刷しようとしたら、プリンターが調子悪くて印刷出来ない!!

今夜今すぐ写真が必要なのに印刷出来ない!という悲劇に襲われてしまったとき、あなたならどうしますか?

あと一日あれば、写真を会社のプリンターで印刷して持ち帰るというダークな裏技も使えるでしょう。

なんなら近所の家電量販店で新しいプリンターを買って帰ることも出来ます。

しかし、時刻は午後9時を過ぎ、作業は今夜しか出来ない、明日の始業式に「宿題が間に合いませんでした」と子供に言わせることも出来ない、そんな危機に頼れる印刷サービス、ネットワークプリントをご紹介します。

ネットワークプリントとは

ネットワークリントというサービスをご存知でしょうか?

ネットワークリントのWebサイトにアクセスし、印刷したいデータをPCやスマホから送信すると、近くのコンビニに設置されたプリンターで印刷出来る便利なサービスです。

ネットワークプリント|パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷
ネットワークプリントは会員登録無料。パソコンやスマホから文書や写真を登録して、コンビニのコピー機でかんたんにプリントできるサービスです。全国のコンビニシェアNo.1!!24時間いつでもどこでも印刷できます。

ネットワークプリントの画像選択画面

印刷したい画像をアップロードするとユーザー番号が表示されるので、その番号をメモやスクショしてコンビニに行きます。

ユーザー登録など面倒な作業は不要、画像を選択するだけなのであっというまに印刷準備が完了します。

コンビニに着いたら(コンビニでスマホからネットワークプリントに画像を登録でもOK)マルチコピー機にユーザー番号を入力

あとは印刷サイズや用紙を選び、画像ごとに必要枚数を入力して印刷開始

画像の向き(縦横)は自動で判別してくれます。

初めてでもとっても簡単にネットワークプリントを利用することが出来ました。

家庭用のインクジェットプリンターよりキレイな仕上がりです。

ネットワークプリントの使い方(コンビニ店頭での作業)

ネットワークプリントはサークルK・サンクス、ファミリーマート、ローソンのマルチコピー機で利用することが出来ます。

コンビニのマルチコピー機

ネットワークリントが使えるお近くのコンビニを見つけ、コンビニ店頭のマルチコピー操作画面から「プリントサービス」⇒「ネットワークプリント」を選択し、メモかスクショしたユーザー番号を入力します。

マルチコピー機とチケットなどを購入する機械を間違えて、「ネットワークプリントのメニューがない!?」ってあせらないでくださいね。

ロッピーやfamiポートでは印刷出来ません。

マルチコピー操作画面の一例

コンビ二に設置されているマルチコピーによって若干操作画面は違うようですが、チケット購入などのような面倒な操作は必要ありません。

マルチコピー機の画面をタッチして表示される「プリントサービス」をタッチ

コンビニプリントのユーザー番号を入力する画面が表示されるので、ネットワークプリントで表示されたメールに記載されているユーザー番号を入力して、次へとタッチ

写真を印刷したい場合は画像プリント、ワードファイルやPDFファイルの文章を印刷したい場合は文章プリントを選択します。

先ほどあなたがネットワークプリントに登録した写真画像がマルチコピー機に表示されるので、それぞれの画像の印刷したい枚数を入力してプリント開始をタッチします。

文章プリントを選択した画面例です。

あとは印刷されるのを待つだけです。

印刷データは終了後に削除されるので安心

プライベートな画像を印刷したいけど、後から他の人がコンビニのマルチコピー機を使う時に自分の画像が見られてしまのでは?

あるいはコンビニの店員さんに利用履歴を見られてしまうのでは?という賢い不安を感じるかもしれません。

でも大丈夫です。マルチコピー機利用後にあたなの画像データは削除されます。

マルチコピー機に残っているデータが消去されてから終了となる。

他の人に見られたくない画像も安心して印刷できるサービスです。

ネットワークプリントの印刷料金

ファミリーマートのネットワークプリント料金例

ファミリーマートでネットワークプリントを利用した場合、L判の写真印刷1枚で30円でした。

例でみると、A4の文章を白黒で印刷するなら1枚20円となります。

ローソンやサークルKサンクスもファミリーマートとほぼ同じです。

どうしようもない緊急時にネットワークプリントが利用できるなら、高くはないサービスだと思います。

先に料金を支払うタイプと印刷が完了してから料金を支払うタイプがあるようなので、マルチコピー機の指示に従って下さい。

ちなみにファミリーマートは印刷前の料金支払いでした。

ネットワークプリントはいろんな場面で使えるサービスです

今回私は自宅のプリンターが壊れてどうにも出来ない時にネットワークプリントを利用出来て本当に助かりました。

が、もともと家にプリンターがなく、自治会などの会報を作って印刷しなければならない時でもネットワークプリントを利用してコンビニで簡単に印刷出来ます。

また外出先でデータを印刷する必要がある時にも頼れるサービスです。

ネットワークリントでデートが盛り上がる

意外だけど面白い使い方としては、デートでカップルで自撮りしたスマホ画像を、近くのコンビニで印刷することも出来ます。

スマホで見るだけでなく、デートしてる仲良しの二人の様子がその場で写真として見られると、絶対に盛り上がると思いますよ。

クリックポストで発送する際の宛名ラベル印刷に

スマホだけで簡単に不用品を売ることができるメルカリで、購入者へクリックポストで商品を発送する人は多いでしょう。

クリックポストは自分で宛名ラベルを印刷して貼り付けて、ポストに投函するだけの簡単な発送方法ですが、家にプリンターがなければネットワークプリントを使ってコンビニでラベルを印刷しましょう。

ネットワークリント使えば家にプリンターは不要かもしれない

我が家のプリンターは壊れているので捨てるしかありませんが、プリンターを買い直すか悩みます。

今までもほとんど使うことはなく、子供の保険証をコピーして学校に提出するとか、年賀状を印刷する、スマホの画像を時々印刷するくらいしかプリンターを使っていませんでした。

いざ使うとインクがなくて、高額なインクを購入する必要もあります。

ネットワークプリントで写真が1枚30円できれいにいつでも24時間確実に印刷に出来るなら、わざわざ自宅にプリンターを買っておく必要はないと感じます。

大きなプリンターを置いておくのも邪魔ですし。

車も持たず必要な時はレンタカーかタクシーを使う。

CDを買わず必要な時はストリーミングサービスを利用する。

プリンターも持たずに必要な時はネットワークプリントを利用してコンビニで印刷する。

そんな時代の流れなのかもしれませんね。