冷風機は本当に冷たい風が出るの?実際に冷風扇を使って検証してみた

家電

卓上エアコンとも呼ばれる水の気化熱を利用した冷風機、冷風扇は本当に冷たい風が出るのか?

最近ではTVショッピングでも高齢者に向けて卓上の小型冷風機、冷風扇を取りあげるなか、冷風機、冷風扇の効果に疑問を持つ人も多いでしょう。

そこで今回は実機を使って冷風機、冷風扇の効果や使いやすさを検証していきます。

ご自身で使う、あるいはエアコン嫌いの高齢の親などにプレゼントしようと考える人の参考になれば幸いです。

では、いきなりですが、卓上の冷風機、冷風扇は本当に冷たい風が出るのか?を検証した結果からご覧ください。

卓上の冷風機、冷風扇は本当に冷たい風が出るのか?

検証する冷風扇はこちら

アマゾンで購入者評価の比較的高いUUROBAというメーカーの冷風扇です。

UUROBA冷風扇の取扱い店TITIROBA

シンプルに吹き出す風の温度を温度計で計測して検証します。

冷風機の冷却実験の様子

まずは冷風機を停止させて室温の測定です。

室温は約28度

そして冷風機のタンクに水だけを入れて検証開始

冷風機のタンクに水だけ入れて使うと約26度

水を使って冷風機を使うと約26度となり、室温より2度ほど冷たい風が出ることが分かりました。

次に冷風機のタンクに氷を入れて検証します。

冷風機のタンクに氷を入れて水温を下げる

冷風機のタンクに氷を入れて水温が十分に下がったところで検証

冷風機のタンクに氷を入れて使うと約24度

冷風機のタンクに氷を入れて使うと約24度と室温より約4度冷たい風が出ることが分かりました。

結論として、卓上冷風機、冷風扇は室温より冷たい風が出ます。

今回の検証は冷風機の性能を保証するものではありません。冷えなくても責任は負いません。多湿環境下など使用状況によって冷却効果が得られない場合もあることを、あらかじめご了承願います。

なぜ冷風機は冷たい風が出るのか?

今回検証したUUROBA冷風機にかぎらず、卓上冷風機、冷風扇は水の気化熱を利用して吹き出す風を冷たくしています。

気化熱とは、液体が気体に変化する際に周囲から奪う熱です。

水が蒸発する際に空気の熱を奪い、熱を奪われた空気は冷たくなることを利用しています。

エアコンや冷蔵庫も気化熱を利用して冷却していますが、エアコンや冷蔵庫は水ではなくフロンガスを使っています。

液体フロンガスは気体に変化する際に水と比べ何倍も多くの気化熱を奪うため、冷却効果がとても高いですが、気体に変化したガスを室内に放出するわけにはいかず、再度液体に戻すための装置が必要で、その装置がエアコンでいう室外機にあたります。

卓上冷風機、冷風扇は液体である水をタンクに注入して超音波で霧状にして吹き出し蒸発(気化)させて放出できるので、気化した水を液体に戻す装置は不要ですが、水を補給しながら使う必要があります。

気化熱のことがよくわかるのはお風呂あがりの濡れた体に扇風機の風を受けたときです。

体についた水が扇風機の風で乾く(蒸発する)ときの気化熱で体は冷たく感じますね。

UUROBA冷風機のご紹介

先の検証結果を見て冷風機に興味を持たれた方に、今回私が使ったUUROBA冷風機をご紹介します。

先にお断りしておきますが、卓上冷風機、冷風扇は空間を冷やすほどの性能はなく、吹き出した風が当たる部分だけを冷やすものです。

部屋を冷やすのではなく自分専用の卓上クーラーとして使うことを前提にしたアイデア商品です。

UUROBA冷風機の付属品一式

UUROBA冷風扇は本体のほか、電源コードとアダプタ、吸い込む空気のフィルターと本体内部の結露を吸収するスポンジ(いずれも予備1つ付き)、日本語説明書が付属します。

UUROBA冷風機の大きさは13×13×26cm

UUROBA冷風機の本体の大きさは13×13×26cm

500mlのペットボトルと比べるとわかりやすいですが、実際に手に取ると想像よりもコンパクトです。

UUROBA冷風機の重量は水を満タンにして計ると1000gほど

水なしだと600gほどで高齢の方や女性でも持ち運びに困らない重量です。

本体に充電池など電源はなく、コンセントにアダプタを挿してUSBタイプCケーブルを使って給電します。

本体USBポートに電源ケーブルを差し込んで使う

このように電源をつないだ状態でのみ動作します。

本体充電式じゃないとアウトドアで使いにくいと思われるかもしれませんが、それは間違いです。

モバイルバッテリーさえあればアウトドアでも冷風機を十分に使えます。

モバイルバッテリーで使用している様子

冷風機はエアコンと違って消費電力はわずかなので、10000ma程度以上の容量で2A以上出力できるモバイルバッテリーさえあれば、いつでもどこでも扇風機よりも冷たい風を得ることができます。

よって冷風機、冷風扇に充電バッテリーが内蔵されていなくてもUSBポートさえ装備されていればデメリットは感じません。

中には専用コネクターを接続する汎用性に劣る冷風機もあるので電源差込口は要チェックです。

本体に充電バッテリーが内蔵されていると、そのバッテリーが劣化するだけで冷風機自体が使えなくなってしまいます。

ご存じの通りandroidスマホはバッテリ劣化が本体の寿命ですよね。

電化製品はバッテリーが内蔵されていないほうが長く使えるのです。

銀イオンフィルターでカビやほこりを取り除く

冷風機が背面から吸い込む空気を浄化するために銀イオンフィルターが装備されています。

銀イオンフィルターの働きによって吹き出す風はカビやほこりが取り除かれたクリーンな空気となるので、小さな赤ちゃんやペットにも安心して使うことができます。

銀イオンによる浄化効果については見た目には分かりづらいですが、埃はよく取れています。

銀イオンフィルターは本体取り付け済みで送られてきましたが、他に予備としてもう一枚付属していました。

本体の結露を吸収するスポンジ装備

本体底部には結露した水分を吸収するスポンジが装備されています。

タンクを水を霧状にして吹き出すさいに、本体内部やフィンが結露することがあり、本体から水が垂れて流れ出ることを防ぐための吸水スポンジです。

このスポンジによって机の上や床が本体内部の結露で濡れることを防いでいます。

吸水スポンジも本体に取りけられた状態で送られてきますが、予備としてもう一枚付属しています。

本体上部にはライトが装備されています。

夜間就寝時などに常夜灯として使うのに適した明るさと色味の光です。

仮に冷風機の機能が壊れてもベッドサイドの常夜灯として使えそうなほど、ちょうどよいライトです。

操作スイッチは3つだけで高齢の方でも使い方は簡単です。

電源スイッチ、送風と冷風切り替えスイッチ、風量切り替えスイッチだけです。

スイッチはタッチスイッチとなっており軽く触れるだけで操作が可能

タッチスイッチの反応は良く、操作にストレスを感じることはありません。

倒れても水漏れしないタンク

UUROBA冷風扇の水タンクは万が一倒れても水漏れしない安心設計です。

夜、寝相が悪くて床に置いた冷風機を倒して水浸しになるような不幸な事故は起こりません。

どんな状況でも水漏れしないことを保証するものではありません。水漏れしても責任は負いません。冷風機は倒れない場所で安全にご利用願います。

タンク開口部が大きいので氷を入れやすい

UUROBA冷風扇のタンク開口部はとても大きいので氷をたっぷり入れることができます。

キャンプにいくときにコンビニで買った氷でも楽々使えるでしょう。

他の冷風機、冷風扇はタンクの開口部が小さくて、細かく砕いた氷しか入れられない「使えない冷風機」も売られているので、冷風機を選ぶさいにはタンク開口部が大きいものを選びましょう。

またタンク開口部が大きいということはタンクを掃除しやすく冷風機を清潔に保ちやすいことにもなります。

冷風機の水タンクの構造で冷風機の使いやすが決まるといっても過言ではありません。

UUROBA冷風機の使い方

水のタンク満タンで約5時間の冷風運転が可能、連続運転時間は8時間です。

風の強さは3段階に調整可能で、冷風だけでなく扇風機と同じ送風機能だけを使うこともできます。

UUROBA冷風機は3つの使い方ができます。

  • 送風のみ
  • 水によるミスト+送風
  • 氷水に寄るミスト+送風

この3つの方法で風を吹き出します。

UUROBA冷風機の作り出すミストは他の冷風機に比べてもかなり細かい部類です。

ミストが多い冷風機だと霧状の水を浴びるような感覚になるものもありますが、UUROBAの冷風機は冷たい風を浴びる感覚です。

なので、冷風機の風で周囲が濡れてしまうということは殆どありません。

冷風機は空気が乾燥せず冷えすぎない

エアコンは空気が乾燥するし、冷えすぎるので苦手だという人も多いです。

でも冷風機、冷風扇は水のミストを吹き出して冷却するので、空気が乾燥することは一切ありません。

また、水だけで使えば室温よりも少しだけ低い温度の風しか出ないために冷えすぎることがないのも使い勝手のよい点です。

冷風機はほとんど電気を消費しない

夏はエアコンの電気代が気になる人多いですよね。

エアコン節約術、などと調べれば無数の記事が見つかるほどで、つまりエアコン使って電気代を安く抑えることなんて不可能です。

でも冷風機、冷風扇は消費電力はわずかです。

冷風機、冷風扇は電気代を気にする必要がないといってもよいレベルです。

UUROBA冷風機の電気代

冷風機の選び方

市場で売られている卓上冷風機、冷風扇はどれも仕組みは同じです。

違いがあるとすればミスト(霧化した水)の量と風量です。

冷風機のミスト量による冷却効果の違い

ミストの多い冷風機は夏に街角やレジャー施設に登場する霧を吹きつける大型扇風機と同じで、冷風機から吹き出した際に蒸発せずに肌にまで付着した水分が気化する際に冷たさをより感じます。

ミストが多い冷風機ほど冷たさを体感できますが、卓上エアコンというにはほど遠く、水を浴びているようなもの。

ミストが多い冷風機は本体内部の結露も多く結露が流れ出すこともあるので、購入者評価で結露が多いと述べられているものを選べば、冷却効果をしっかりと感じることができるでしょう。

反対にミストが少ない冷風機は吹き出したタイミングで水分がほぼ蒸発しているので、冷たい風を受ける感覚、つまり卓上エアコンのように感じます。

しかし肌に付着した水分による気化熱は期待できないので、ミストの多い冷風機に比べると冷却効果が弱いともいわれます。

ミストが少ない冷風機は本体の結露も少なく結露が流れ出すトラブルも少ないし、肌や衣服が濡れたりしないので使いやすいというメリットもあり、好んで探している人もいます。

購入者評価で「結露がひどい」などと書かれていない冷風機は吹き出すミストが少ない冷風機の場合が多いです。

水気が多くても冷却効果を求めるならミストの多い冷風機、冷却効果控えめでもさらりと快適な風を求めるならミストの少ない冷風機を選びましょう。

冷風機の風量

今回ご紹介しているUUROBAの冷風機はファンが2つ装備されたダブルファン仕様で、吹き出す風は強く、風量を一番小さくしても十分な涼しさを感じることができますが、反面ファンの作動音や風切り音もそれなりに大きいです。

ファンが1つしかないシングルファンの冷風機は購入者評価で「風が弱い」と言わることがありますが、ファンの作動音は当然小さいので、風量で選ぶならダブルファン、静粛性で選ぶならシングルファンの冷風機を選びましょう。

冷風機の気になる部分とは?

卓上冷風機、冷風機は他の電化製品と同じく万能アイテムではありません。

気になる部分をいくつか述べましょう。

ファンの音は大きめ

UUROBA冷風機にかぎらず、どんな冷風機、冷風扇でも気になるのがファンの音です。

どんな冷風機、冷風扇でも、ファンの回転音やファンの風切り音は扇風機やハンディファンと比べれば大きめです。

とはいえ私は一人でいるときならそれほど気になることはないですし、リモートワークでのweb会議で通話の妨げになるようなこともありません。

例えばですが、静かなオフィスで卓上冷風機、冷風扇を使うのは気を遣うかなと思います。

状況によっては冷却効果がない

冷風機、冷風扇は水が気化(蒸発)することで冷たい風を作り出すので、水が蒸発しにくい状況では冷却効果が見込めません。

水が蒸発しにくい状況とは、湿度が高い状況です。

真夏の高温多湿な場所では冷風機だけでは十分な冷却効果が得にくい場合もあるということです。

しかし、9月以降の残暑では、エアコンよりも快適につかえる冷却アイテムとなるでしょう。

冷風機は7-8月の酷暑よりも9月ころ、エアコンつけると冷えすぎるし扇風機だけだと暑いような季節に本領発揮すると私は思います。

冷風機に使う水について

冷風機、冷風扇は水を使って冷たい風を吹き出します。

使う水の管理はとても重要です。

冷風機、冷風扇に使う水は水道水を使いましょう。水道水でも浄水器を通して塩素を取り除いた水は使えません。

塩素が取り除かれた水はすぐにカビ菌などが繁殖してしまいます。

水道水でも1週間もあればカビが繁殖しますよね。

市販されている天然水なども使えません。

冷風機のタンクに水を入れっぱなしにすることなく、水が残っていても毎日必ず水道水を入れ替えて使います。

冷風機を使わないときはタンクの蓋をあけて内部を完全に乾燥させておきます。

冷風機だけでなく、加湿器の水も同じく毎日新しい水道水に入れ替えて使わないと思わぬ健康被害を受ける恐れがあります。

特に高齢の方にプレゼントする際には、水の管理の重要性をしっかりと教えてあげましょう。

冷風機は本当に冷たい風が出るのか総評

水の気化熱を利用した冷風機は、状況にもよりますが本当に冷たい風が出ることが分かりました。

ときどき目にする「室温マイナス10度」というような表記はさすがに疑義がありますが、室温よりもマイナス3-4度であれば本当に冷たい風が出ると考えられます。

たったマイナス3-4度しか冷やせないの?と思われるかもしれませんが、そばにおいて使う卓上冷風機、冷風扇はほんの少し冷たい風が出るだけでも十分な冷却効果を感じることができます。

アマゾンや楽天市場には多数の冷風機、冷風扇が売られていますが、全ての冷風機が期待通り使えることもないので、冷風機、冷風扇を購入する場合は購入者の評価をよく読んで、本当に冷却効果のあるものを選ぶようにしましょう。

もはやエアコンと言える卓上冷風機2021最新版アウトドアでも大活躍
続きを読む