屋外で働く人を熱中症から守る冷却ファン付き空冷作業服で猛暑対策

ついに40度を突破!本当に今年の夏は暑い!暑いなんてもんじゃなく命に関わる災害レベルの危険な暑さです。

毎日クーラーの効いた室内で仕事が出来る人には、炎天下やクーラーのない場所で働く人が、命の危険にさらされてる事が想像出来ないかもしれません。

しかし、建築・建設作業、自動車整備、交通整理、農作業、倉庫管理をはじめ、猛烈な暑さの中で何時間も仕事をしている人には、40度を超える今年の夏こそは、熱中症から身を守り命を守るため、プロとしての真剣な猛暑対策が絶対に必要です。

猛暑対策の最後の切り札!冷却ファン付き空冷作業服

これまでの暑さなら、野外での仕事や作業でも冷却タオルやヘルメットに取り付けた小型扇風機でもなんとか凌げたかもしれません。

しかし最高気温40度を超える今年の暑さでは、冷却タオルごときで命を守ることは不可能です。

いつもなら麦わら帽子だけで大丈夫だった畑仕事や農作業でさえ、油断すると熱中症で倒れてしまいます。

そこで今回ご紹介するのが、猛暑対策の最後の切り札とも言うべき冷却ファン付き空冷作業服です。

最近では工事現場で働いている作業員の方々が、背中にファンがついた作業服を着ているのを目にした人も少なくないと思いますが、そのように、ファンで強制的に空気を送り込んで体を冷やす作業服を総称して、私が冷却ファン付き空冷作業服と呼んでいます。

冷却ファン付き空冷作業服って本当に冷えるのか?

私は以前、自動車整備士や自動車板金修理工という仕事をしていたときに冷却ファン付き空冷作業服を使って体を冷やしていました。

自動車整備士なら自分の技術を一番高く買う会社に転職すべき
転職支援サービスなら自動車整備士専門のあなたの力になってくれます。専門のキャリアアドバイザーが親身になって転職相談にも乗ってくれるものもあります。自動車整備士の転職に役立つ、履歴書作成や面接のコツや円満退社のコツなど、あなたが目指す転職をサポートしてくれる転職情報を手に入れてください。

真夏の修理工場内のピット(作業場)は扇風機くらいは置いてありますが、自動車のエンジンの熱気も加わるとハンパない暑さでしたが、当時の冷却ファン付き空冷作業服でさえ冷却効果はちゃんとあり、脱水症状や熱中症から守ってくれました。

暑さで朦朧としていると大怪我をする恐れもある危険な仕事でしたから、私には手放せない冷却グッズでした。

最近の冷却ファン付き空冷作業服は、ファンの性能やバッテリーの出力、作業服の素材がさらに向上しているため、冷却効果がアップしていることは間違いありません。

事実、それを証明するかのように街中で空冷ファン付き作業服を着て働く人を今年はたくさん見かけます。

本当に体を冷やしてくれるから、猛暑のなか、外で働く人が空冷ファン付き作業服を着ているのです。

40度を超える野外で空冷ファン付き作業服を着て工事中の交通整理をする人。

流れる汗で身体が濡れると冷却効果は倍増します

お風呂あがりの濡れた身体を扇風機の風に当てると身体が冷たくなるという経験は誰しもあるはずです。

もしなければ、指先を水に濡らして息を吹きかけてください。水に濡れた部分は特に冷たく感じますね。

これは汗や水が扇風機の風や吹きかけた息で蒸発するときに、身体から熱を奪うためです。

この原理を冷却ファン付き空冷作業服は利用して、身体を冷却してくれるのです。

汗や水分で濡れていないと冷却ファン付き空冷作業服は効果なし

よって、汗をかかない人なら肌着を水で濡らすなどしないと冷却ファン付き空冷作業服は効果ありません。

乾燥している身体にいくら風を送り込んでも冷えないので、汗をかいていない時に冷却ファン付き空冷作業服を試しても、気休め程度しか冷えないという結果になってしまいます。

が、しかし、そもそも汗をかかない仕事をする人にとって、猛暑対策の最後の切り札は必要ないはずで、猛暑のなか大量の汗をかきながら仕事や作業を行い、命の危険を感じるような人には効果絶大の冷却アイテムといえるでしょう。

私はあえて中に着るTシャツを水で濡らして冷却効果を倍増させていました。

購入者の評判が良い冷却ファン付き空冷作業服のご紹介

冷却ファン付き空冷作業服セットは国内外で作られており、価格は5、000円~20,000円と幅があります。

この価格差は作業服自体の性能はもちろんですが、ファンを駆動するバッテリーの有無や容量、ファンの形状、風量調整の有無などからくるもので、安いからというだけで飛びつくと、バッテリーは作業服の収納ポケットの大きさに合わせたものを自分で別途用意(充電器も用意)する必要があるなど面倒で、田舎で農作業をするご両親にプレゼントするような場合、不向きです。

そこで私がおすすめするのは、バッテリーや充電器など必要なもの全てがセットになっていて、実際に購入して使った人の評判の良い冷却ファン付き空冷作業服セットです。

空調服 作業服 空調風神服 サンエス 半袖ブルゾン+高性能ファン・バッテリー

空調服 作業服 空調風神服 サンエス 半袖ブルゾン

動きやすい半そでタイプの冷却ファン付き空冷作業服セットならこのモデルです。

他の冷却ファン付き空冷作業服セットより優れる特徴

付属の専用日本製大容量リチウムイオンバッテリーで連続8時間使用可能。充電器もセットなので、スマホやタブレットを持っていない高齢者の方も安心して使ってもらえるセットです。

この空冷服セットにはレギュラーファンが付属しています。

生地の繊維が高密度で織り込んであり、風が作業服の生地から漏れずに袖や襟にまで届き、体全体を冷やしてくれます。

特許を取得しているななめファンによりファンの取り付け角度が調整出来るので、使う人の仕事内容に応じて冷やしたいポイントを調整出来ます。(他の冷却ファン付き空冷作業服セットはファンの取り付け角度は調整不可)

ななめファンを採用しており、取り入れた空気を上方向に吹き出す事が可能です。より効率的に空気を循環させる事が出来ます。

ファンの取り付け角度は自在に変更出来るので、自分に合った冷却効果を得ることが可能

ななめファンを内側(後側)に傾けると背中から首にかけて風が多く循環し、ファンを外側(前側)に傾けて取り付けると腹部や腕まわりを中心に風が循環します。

付属の保冷剤は服の内側のメッシュポケットにいれておくと、汗をかいていない時でも冷たい風が身体を冷やしてくれます。

安心の日本製冷却ファン付き空冷作業服セットなので、買ってから「変な日本語の説明書を読んでも何がなんだか分からない」ということがありません。

作業服サイズは1サイズ大きめを選ぶのがおすすめ

作業服のサイズを選ぶ際に、いつも着ている服と同じサイズだと、ぴったりしすぎて動きにくく、身体と服の間に風の通り道が出来ないので、作業服のサイズはいつもより1サイズ大きめを選ぶのが良いようです。

例えば身長172cm程度ならLサイズの服を着ることが多いでしょうが、この冷却ファン付き空冷作業服の場合だとLLサイズを選ぶとちょうど良いと感じる人が多いようです。

写真のモデルが着用しているアンダーシャツは付属しません。

冷却ファン付き空冷作業服購入者の評判

農作業に使用。噂の製品GET!汗をかいたときに特に涼しく作業がはかどります。「熱風が出てくるだけ・・」などのレビューも拝見しましたが、1日のいろんなシーンを経験いたしますと、汗をかかないと涼しくないです。ただ暑いから着用するのというのは無意味です。体を動かして汗をかく人が着用して初めてその効果が有ることを実感します。

塗装の下処理やらマスキング作業の時に汗だくだったのが、かなり解消されて快適!半袖なので、水仕事もOK!

以前から気になっていて暑さに耐えれなくなり購入。インナー素材の組み合わ次第で冷感が違います。今年の夏は暑さでバテずに済みそうです^ ^メーカーさんに要望としてバッテリーポケットの位置なのですが、仕事の関係上、腰の位置だと支障があるので胸にもあると良いです。

Amazonカスタマーレビューより抜粋

2万円弱と、他の冷却ファン付き空冷作業服と価格だけを比べると高いと感じるかもしれません。

私も初めて見た時は「2万もするのか?!」と思いました。

しかし他の安い空冷作業服を見比べ、付属のバッテリーやファン、服の素材などをよく比較検討すれば、この冷却ファン付き空冷作業服セットしかないという結論になりました。

だから「冷却ファン付き空冷作業服おすすめ3選」など無意味なことをせず1本釣りでご紹介しています。

同じ商品名で1万円ほどの冷却ファン付き空冷作業服セットが売られていますが、ファンやバッテリーは安価な別物で、服だけが同じものなので間違わないよう注意してください!

作業服だけも買えるので洗い換えにも困りません

ファンやバッテリーの取り外しは誰でも簡単に出来るので、作業服だけを買っておくと、冷却ファン付き空冷作業服を使わない休日を待たずに洗濯してローテーションすることが出来ます。

作業着とはいえ、夏場に1週間洗濯をせずに毎日着用するのは厳しいはずです。

付属のファンの交換はおすすめしません

このセット以外に、サンエスの空調風神服に他のファンを組み合わせた安価な冷却ファン付き空冷作業服セットも売られています。

しかし、ななめファンではないので風向きが調整出来ない、耐久性や信頼性に劣る、など「それなり」なセットなので、プロとして仕事に使うものですし、信頼出来るものを選びましょう。

また、ここでご紹介しているセットにもオプションでハイパワーファンが用意されていますが、購入者の評判を見る限り、現時点では耐久性に問題があるようなので、「もっと冷やしたい」という理由で交換しないほうがよさそうです。

ファンの寿命で交換が必要なら、レギュラーファンを購入するのが無難です。

長袖タイプの空調風神服セットもあります

仕事で半そで作業服が使えない場合は、長袖タイプの冷却ファン付き空冷作業服セットも販売されています。

使われている作業服やファン、バッテリはここで紹介している半そでタイプと同じものなので、冷却効果抜群で安心して使うことが出来ます。

上の商品は2018モデルなので、まだレビューがありません。2017モデルを参考にしたい方は次の商品を確認してください。

冷却ファン付き空冷作業服セットの素朴な疑問にお答えします

Q:冷却ファン付き空冷作業服はファンを回転させると膨らむのか?

A:はい。ファンにより服の中に風を強制的に送り込むので多少は膨らみます。

Q:服の生地が風通し悪そうだけど暑くないのか?

A:送り込まれた空気が無駄に漏れないよう風通し悪く作られています。よってファンを止めて着ると暑いです。そうならないよう1日8時間連続で冷却してくれる大容量バッテリー付属のセットが必要です。

Q:どんな時でも涼しくなるのか?

A:いいえ。水分が気化する時に周囲の熱を奪って冷たくなる原理を利用しているので、汗をかいていない、または着衣が湿っていない場合、涼しく感じません。

Q:着用すると窮屈に感じないか?

A:ファンに近い腹周りは、空気が抜けてしまわないよう、若干の締め付け感が必要なので、全く窮屈に感じないということはありません。

まとめ

見ているだけでは「本当に効果あるの?」と誰しもが思う冷却ファン付き空冷作業服セットです。(自信を持って言う事ではないですが)

空冷作業服は以前から売られていて、工事現場の作業員の方々は使っている人も多かったものの、今年ほど命に関わる危険な暑さではなかったこともあり、誰もが知っているメジャーな猛暑対策アイテムではありませんが、実際に着用してみると「これなしでは真夏の炎天下で仕事は出来ない」と必ずや思えるほどの冷却効果を感じます。

私の父親もそうですが、「暑いから外で畑仕事するときは気をつけろ」と何度言っても首にまいたタオルと麦わら帽子だけ。

しかし今年の夏は本当に心配で、でもいつも様子を見に行ってやることも出来ないし、代わりに冷却ファン付き空冷作業服セットを届けようと思います。

まだまだ危険な暑さが続きますが、くれぐれもご自愛下さい。

お子様のキャンプやテーマパーク、夏フェスの猛暑対策アイテムなら、安いのにスゴイ風で冷やしてくれるハンディ扇風機がおすすめです。

充電して使うモバイルな安いハンディ扇風機のおすすめベスト4をご紹介
ハンディ扇風機といえば、一昔前だとテーマパーク内でガラクタのようなものを、足元をみたボッタクリ価格で売りつけられたイメージを持つ人も多いと思いますが、最近では中国系のメーカーが使いやすくて高性能なモバイル扇風機ともいえる充電タイプのハンディ扇風機を作っているので、ハンディ扇風機を選ぶ際のポイントと、使った人の評価も高いハンディ扇風機ベスト3をご紹介します。
ライフハック

こんな記事も一緒に読んで欲しい!

この記事を書いた人
sada

管理人の松居サダと申します。ユーザーフレンドリー企業認定協会(架空)に所属するステマレビュー判定員(自称)です。口が悪いようで実は心優しく、下ネタのようで奥深い人生論を話してたりする、ちょっとイイ奴です(^^♪

sadaをフォローする
sadaをフォローする
サダメディア

コメント