髪が絡まない!羽なし首掛けファンで汗だくの通勤をさわやかに

便利グッズ

家から駅まで歩いて15分

バスに乗るほどの距離でもないし、なんなら徒歩のほうがバスよりも早く駅に着くので、雨の日以外は駅まで15分かけて歩く。

って人、けっこう多いと思います。健康のため美容のためにも毎日15分でも歩くことはとても良いことです。

でも駅まで歩く唯一の欠点は、夏になると嫌な汗をかくことです。

朝からがんばって、身だしなみを整え、さわやかな仕上がりのまま会社に行きたい。

でも、駅まで15分歩くと、駅に着いたとたんに嫌な汗がダラダラ出てくる。

ダラダラ出る汗は、もちろん汗拭きシートやハンカチタオルで拭くけど、朝から頑張って仕上げた身だしなみが崩れてしまう。

おまけに自分の汗の臭いも気になってしまって、とてもさわやかに出社なんて出来ない。

「夏はほんと大変!」そうお嘆きの女性は多いです。

そこで!通勤でダラダラ汗をかきたくない人にオススメなのが、首掛けタイプの小型扇風機です。

首掛けタイプのハンズフリー扇風機

首掛けタイプのハンズフリーな携帯扇風機は、両手が自由に使えるので、片手でカバンを持ち、もう一方の手で日傘を差すことが出来ます。

夏の外出ですから、日焼け防止のために日傘を差すことは当たり前

あるいは上着を脱いで手に持っていることもあるでしょう。

日焼けを防ぐUVカット折りたたみ日傘を選ぶポイントは?
真夏の日差しからお肌を守り、日焼けやシミを防ぐには、紫外線対策の基本とも言うべき、UVカット日傘が必須です。紫外線対策のためにUVカット日傘を買ってから後悔しないために、UVカット日傘を選ぶ時に気をつけるポイントは携帯性です。携帯性に優れた評価の高いUVカット折りたたみ日傘をご紹介します。

なので、手に持って使うハンディファンだと邪魔くさいし、日焼けはするし、とてもじゃないけど真夏の通勤には使えません。

ってことで昨年から首掛けタイプのダブルファンは意識高い系の人にも良く売れたのですが、欠点が一つだけあります。

首にかけて使うダブルファンは、髪の毛が絡まりやすいのです。

首掛けタイプのダブルファンは髪の毛が絡まりやすい

男女問わずに髪の長い人は髪の毛が絡まり使いづらいのが首かけタイプの扇風機の欠点

でしたが、その欠点を克服する首掛けタイプのダブルファンがついに登場

羽なしでファンが露出せず髪の毛が絡まらないファン

ファンが露出していないので、髪の長い人でも髪の毛が絡まることなく、両手が自由に使えて、汗ダラダラにならずにすむ、羽なし首掛けファンが注目されています。

ついに出た真夏の通勤の強い味方、2020年最新モデルの羽なしハンズフリーファンをご紹介しましょう。

羽なしタイプでもっとも売れている首掛けファン

首にかけて使うので両手が自由に使える首かけタイプの携帯扇風機が新登場。

髪がファンに絡まずファンで怪我をする心配もない

羽が内蔵された設計なので、お子供さん・高齢者にも安心してお使いいただけます。髪がファンブレードに引っかかる心配は要りません。

軽い運動やアウトドア、炎天下の作業にも使える

3段階の風量調整機能があり、大容量2000mahの内蔵バッテリーで最長約6時間連続稼働します。

パソコン、車載USB充電器、モバイルバッテリーで充電しながら使用もできます。
ファンの向きは360°角度調整できます。角度を自由に変えて、風を向けたい部分へピンポイントで当てられます。

小さくたためるのでカバンに入れても邪魔にならない

両手を塞ぐことなく涼しさを手に入れることができるので、軽い運動やアウトドア、炎天下の作業にも使えます。

総重量約220g、軽量なので首が疲れたり肩がこったりせず、コンパクトに収納できるので、カバンに入れても邪魔になりません。

5つ星のうち5.0 手持ちよりも首かけは便利でした!
2020年6月20日に日本でレビュー済み
色: レッドAmazonで購入
首かけ型の扇風機が気になっていたためこちらを購入させていただきました。まず購入の際、羽根がないところが決めてでした。
髪の毛を巻き込んだりの心配がないので男女問わず使えるし子供にも安心して渡せます。
風量も3段階あるのでその場によって調節がボタン1つでできるのも良かったです。
ずっとつけていたら肩が凝るかと思いましたが思っていたよりも軽かったので気になりませんし手持ち扇風機よりも便利だと感じました。

スタイリッシュに進化した羽なし首掛けファン

羽なし首かけダブルファンが登場した当初は、ファンの大きさが気になる人もいました。

しかし羽なしファンは進化し、見た目にもオシャレでカッコ良く、女性でも気兼ねなく使える形になりました。

ヘッドセットの様な形状に仕上げてあり、大きなファンをぶら下げている違和感がありません。

本体の重量は僅か220g、首に当たる部分は食材級シリコン素材で作られ、柔らかくて、匂いなし。

製品内部に空気が急速流通してるので、首との接触部分は涼しい感触があり、快適な装着体験を与えます。

5つ星のうち5.0 快適な風でした
2020年7月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
シンプルなデザインに惹かれました。首の後ろに当たる部分に柔軟性があり、好きな角度に動かせるのが良かったです。
それによって顔に風を当てる角度にも工夫ができるので、頬に当たる風にしたり、顎下に当たる風にしたりと便利でした。
主に洗い物の時や洗濯物を干す時に使用しましたが、音や重さは気にならなかったです。
大変良い商品に巡り合えて良かった、と満足しております。祖父母にも薦めてみようと思っています。

ファンの大きさを抑えてスタイリッシュに仕上げてあるため、風量は若干弱くなるのは当然ですが、「風が弱すぎて使えない」なんてことはありません。

今後はこのタイプの羽なし首掛けファンが主流になっていくと思います。

冷却プレート付きのネッククーラーは買うな!

ここでご紹介している羽なし首かけ扇風機をamazonで見比べていると、同じような形状で冷却プレートの付いたネッククーラーという商品が目に付くと思います。

いかにも冷えそうなネッククーラーの画像ですが、買ってはいけません。

実際に購入し炎天下の野外で使った人の評価を調べると、「それほど冷えない」「ダブルファンのほうが風が強くて使いやすい」という残念な評価が多いです。

なんとなくハイテクな感じに見えて冷却効果の訴求力があり、物珍しさで買う人もいるのでしょうか、現在の価格は定価の2倍近くに吊り上げられており、価格に見合った性能ではありません。

なにより、髪の毛がファンに絡まるので髪の長い人は使えません

ネッククーラーはファンの風が弱く、冷却プレートで体全体が冷えることもなく、涼しい家の中では効果があっても真夏の炎天下を歩いていると、全然冷えず汗だくになります。

形状が大きく、とくに女性が装着すると「あの人何をぶら下げているの?」って違和感がハンパないです。

「冷えない」「熱くなる」「髪の毛が絡まり壊れる」「普通のダブルファンの方が冷える」といった低評価が目立つ、冷却プレート付きネッククーラーは今は買わない方が賢明です。

首掛けタイプの羽なし扇風機は通勤のマストアイテム

特に女性は駅まで歩いて汗だくになると、メイク崩れも気になります。

駅についてから扇子でいくらあおいでもダラダラでる汗は止まらないから、歩いてる時から首や顔を冷やすのが一番です。

通勤で歩く女性だけでなく、羽なし扇風機は怪我の心配がなく、小さなお子様やお年寄りにも安心して使えます。

「そこまでするのもなんだかなぁ」と思われるかもしれませんが、髪の毛の絡まない羽なし首掛けファンを一度使うと「もっと早く使えば良かった」と必ず思うでしょう。

購入者の評価が高いものを選べば、買って後悔する失敗は少なくなります。

この夏は汗だくで暑苦しい通勤をやめて、さわやかな通勤にチェンジしましょう!