Bluetoothイヤホン

スポンサーリンク
ICT周辺機器

ハードトレーニングで汗まみれになっても使える防水防汗Bluetoothイヤホンあります

Anker(アンカー)のSoundcore SpiritやSoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plusは汗などの塩分を含んだ水に浸けても壊れないIPX7の完全防水ワイヤレスBluetoothイヤホンです。汗がしたたり落ちるハードトレーニングに使っても壊れない防水防汗イヤホンというだけでなく、音質にもこだわりたい人にも納得のコードレスイヤホンです。
2019.08.11
ICT周辺機器

ハンズフリーヘッドセットで雑音や騒音のない通話ならVoyager 5200

ヘッドセットによるハンズフリー通話を行ううえで、あなたの周囲の騒音や風切音を相手に伝えず、あなたの声だけを明瞭に伝えるためのノイズキャンセル機能は、仕事の機会損失を防ぐためにも最重要です。ノイズキャンセリングや他のハンズフリー性能に優れたワイヤレスヘッドセットVoyager 5200をご紹介します。
2019.08.02
ICT周辺機器

apt-X HDで完全ワイヤレスより音質の良いイヤホンTT-BH072

タオトロニクスのBluetoothイヤホンTT-BH072はaptX HDコーデックに対応しました。クアルコム社の最新チップ"QCC3034"を搭載したことで連続13時間の使用やイコライザ機能も楽しめます。BluetoothイヤホンTT-BH072はよりクリアな高音質のサウンドが楽しめるようになりました。
2019.08.10
ICT周辺機器

aptX HDとは?5.0とは?Bluetoothバージョンや規格を解説

あなたのスマホ、あなたの用途にマッチしたBluetoothイヤホンを選ぶために、対応規格や仕様をまとめて解説していきます。特に対応コーデックや防水性能はよく理解しておかないと、せっかく買ったBluetoothイヤホンも宝の持ち腐れになってしまいます。
2019.08.11
ICT周辺機器

コーデックを知らずにスマホ用ワイヤレスBluetoothイヤホンは選べない

AACにしか対応していないiPhoneに高価なaptX HDやLDAC対応のBluetoothワイヤレスイヤホンやヘッドホンを接続したり、AndroidスマホにAACにしか対応していないBluetooth接続のコードレスイヤフォンやヘッドフォンを接続したりしても、宝の持ち腐れ、期待したほどの音質が得られずにがっかりすることになります。
2019.08.10
ICT周辺機器

CVC6.0・CVC8.0ノイズキャンセル機能はハンズフリー機器やイヤホンの通話中の騒音軽減機能

何度も言いますがイヤホン、ヘッドセット、ハンズフリー機器のCVC6.0、CVC8.0ノイズキャンセル機能は電話をかける時に役立つ機能です。BOSEのヘッドホンやイヤホンのように、装着するだけで周囲の騒音が消えることはありえませんし、あなたの耳に届く音楽に何の関係もありません。
2019.08.10
ICT周辺機器

2000円台のワイヤレスイヤホンではトップクラスのTT-BH07

Bluetooth接続イヤホンは充電やスマホとのペアリングが面倒だと思っていたけど、TaoTronicsタオトロニクス TT-BH07なら連続6時間利用可能、ペアリングも一瞬で確実に完了するのでデメリットは感じません。音質も評判通り良くて、安価ですがおすすめのBluetoothイヤホンです。
2019.08.10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました